リーバイス 501 66前期 16ボタン フラッシャー付きデッドストック W32 L36 1975年5月製造

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

前回投稿から、かなり空いてしまいました、、、

ネタは色々あるのですが、更新するのも大変ですね、、、汗

ボチボチマイペースに更新しますので、宜しくお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

フラッシャー付き デッドストック!

今回はスペシャル品です。

お楽しみください。

フラッシャー(上のピンク)とギャランティーチケット(下の白) 両方があります。

コンプリート品になります。

ギャランティーチケットに FOR OVER 110 YEARS

フラッシャーの下に ©1966 とあります。

この1966という記載が 66モデルの語源です。

※66モデル=1966年製ではありません。

フラッシャーの端っこに矢印で

BAR TACKED AT POINTS OF STRAIN とあります。

引っ張られる部分にバータック補強! という意味でしょうか?

ポケットの端は負荷が掛かりますよね。

赤タブは スモールe です。

Vの幅は左右不均等になっています。

フラッシャ-の反対側をチェックしました!

バックポケット裏がシングルステッチなので、、、

66前期モデル になります。

66前期のデッドも数が激減していますね。

相場的に30万円位なのでしょうか?

年々上がっているので、個人的意見ですが、、、

※サイズによって値段がかなり違ってきますよね!

サイズが W32 L36

いわゆる ゴールデンサイズです。

これは高値が付く条件が揃っています。

ここはマニアックポイント!

印字が擦れています。

これを見て あれかな? と思った方は かなり上級者だと思います。

パッチのステッチがイエロー綿糸になっていますね。

66前期では珍しい使い方です。

さて、前身頃をチェックしていきましょう。

この辺りは、66モデルといった印象ですね。

オールオレンジのスパン糸 バータック(カンヌキ留め)有りです。

帯止めは並行ステッチ(ウエスト上下チェーンステッチ)

通常の66モデル仕様です。

トップボタン裏 16!

出ました 16ボタンです。

これはレアです。

66モデルの殆どが ボタン裏6 だと思います。

66モデルでも市場評価が高いのが16ボタン

よって、ボタン裏6より高値になることも、、、

古いディテールと古い生地を使っていると言われています。

通常ライン製造が ボタン裏6工場

それとは違う 特別な製造ラインの 16工場 だと思います。

という訳で、内タグをチェックします。

5 75 16 という数字に注目です。

月 年 工場 なので、、、

1975年5月 16番工場 製造 という意味です。

これは、、、私の誕生年月とほぼ一緒!

奇跡の対面です(感動)

16ボタンの66モデルと言えば、、、

ここをチェックしないと、、、

やはり、、、耳使い!

66モデルではあり得ないディテールですね。

アウトシーム側もチェックしてみます。

やけに赤い耳部分です!

※501ビンテージデニムの耳はピンク色なのが多いです。

通常ロットとは違う印象ですね。

アウトシームの縫製がシングルステッチになっています。

これはビッグEの年代まで採用されたディテールです。

スモールe 66モデルからは チェーンステッチに変わっている部分

やっぱり不思議な16ボタン仕様!

こうゆう細かい部分をチェックするのが楽しいですね。

依頼主様、本当にありがとうございました!

しかも、今回の依頼品は型紙を頂いております。

(依頼主様のご好意です)

今後の物作りに生かして行きたいと思っております。

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »