リーバイス501 66前期モデル 最終型 1977年3月製造 6工場

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

今回紹介するのはこちらです。

いい感じに色落ちした古着です。

脇のアタリ感、全体的な縦落ち感、ビンテージデニムの雰囲気があります。

隠しリベット無し、帯の上下チェーンステッチ

ビッグE以降です。

トップボタン裏 6 です。

見えにくいので、角度を変えてみました。

全体的なアタリ感もいい感じですね。

綺麗な縦筋が出ています。

66前期かビッグEで間違いないでしょう。

赤タブが スモールe

バックポケット裏が シングルステッチ

66前期モデルになります。

裏ブログでは66前期モデルを沢山紹介してきました。

今回の66前期モデルは他と違うのでしょうか?

内タグをチェックします。

3 6 7 です。

月 年 工場番号 という法則のはずですが、、、

ボタン裏の工場番号は6でした。

これは前回ブログと同じ イレギュラー表示です。

こちらをクリック

このパターンの場合は、、、

月 工場番号 年 が正しいと思います。

単なる印字ミスでしょう(個人的意見)

そうなると、、、

1977年3月 6工場製造 という事になります。

前回ブログの66後期モデルが 1977年4月 6工場製造でした。

その1か月前まで 66前期モデルの証明です。

66前期モデル→後期モデルへの移行は

(バックポケット裏がシングル→チェーンへの移行)

1977年3月~4月だったのでしょうか?

当時の501はかなりの大量生産をしていた時代です。

きっちりここから変更したとは言い切れませんが

今回は一つのデータを取る事が出来ました。

これは嬉しい発見です。

また違うデータが出てきたら紹介しようと思います。

では!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »