リーバイス557 70505(3rd~4thタイプGジャン)Wネーム ボタン裏O

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

今回紹介するのはこちらです。

状態の良いGジャンです。

パッチが残っていますよ!

この形から 3rd(557)か4th(70505)です。

どちらでしょうか?

※入荷時から左右ソデ先が詰めてありました。

V字切り替えの先端が狭いので3rdタイプかな?

4thから先端が広くなるようです。

ビッグEのVが左右均等幅です(通称 均等V)

やはり3rdタイプかな?

フラップ裏をチェックします。

表生地と同じです。

557XXではないですね。

(XXの年代はライトオンス生地になっているようです)

黄色のカンヌキ留めにダブルステッチ

やはり3rdかな?

ボタン裏は O の刻印です。

彫りが浅くて見えにくくてスミマセン。

他のボタンもこんな感じで刻印がぼやけています。

プレス圧が弱かったのかな?

それでは答え合わせです。

557 70505 の二重表記!

ダブルネームです!

初めて現物を見ました(感動)

まさに3rd(557)から4th(70505)への移行期です。

パッチがボンドでリペアしてありますね(入荷時からです)

Wネームはパッチ表記が全てですから、

パッチが直してあるのも理解出来ます。

今回のGジャンと全く同じディテールの物を過去ブログで紹介しています。

こちらをクリック

パッチが無かったので、557だと判断していました。

もしかしたら Wネームの可能性もあるんですね。

今回はそれが実証出来たので嬉しかったです。

貴重な物がリペア依頼品で入荷するので

本当に有難いです(感謝)

日々、勉強です。

私よりも詳しいマニアさまが世の中に沢山いるのはわかっています。

自分なりにリーバイスビンテージデニムを研究していますので

ご理解の程よろしくお願いします。

では!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加