リーバイス501 ビッグE Vステッチ前期型 前股ズレカン 16ボタン 鬼ヒゲ色落ち! 動画もあります。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

これは凄かった、、、

色落ちに感動しました!

長年、数多くのビンテージデニムの色落ちを見てきましたが、、、

ここまでの物は記憶にありません。

衝撃的でした。

このヒゲですよ、、、

まさに 鬼ヒゲ!

ムラ感の強い、縦落ち

言葉での説明が難しいです、、、

感じてください!

後ろ身頃も凄かった!

もう、これはアート、、、

芸術品ですね!

ヒザ裏が まさに 蜂の巣!

肉体労働で着用されたのでしょうか?

だとしたら、どんな労働環境だったのでしょうか?

気になりますね、、、

個人的に好きな色落ち部分です。

シボ感があって、縦落ち感があって、、、

色んな要素が重なり合った、独特の色落ちです。

言葉での説明が難しいです、、、汗

やはり、古着デニムは面白いです!

ディテールチェックも面白いですが、、、

この色落ちを眺めるだけで興奮しました。

記念に動画も撮影しておきました。

さて、色落ちを楽しんだ後は、、、

ディテールを楽しみましょう!

隠しリベット無し

XXでは無さそうですね、、、

前股ズレカン!

いきなりレアなディテールです、、、

Wネーム期(1966年頃)の可能性があります。

トップボタン横が Vステッチ です。

ビッグEの前期型なのは間違いありません!

ちなみに、フライボタンは 足長R ボタンになっています。

トップボタン裏が、、、

16ボタン!

参りました、、、涙

この色落ちでレアな16ボタン

もう完璧です!

16ボタンは古い生地を採用するので

色落ちが良いとの評判ですよね。

まさに評判通りの色落ちでした。

完全にXX期の激しい色落ちだったと思います。

前股ズレカンだったのは、、、

16ボタン工場の影響なのかもしれません。

昔のディテールを採用する事で有名な16ボタン工場です。

カテゴリーをどうするか悩みましたが、、、

ビッグEの前期型(Vステッチ)にしておきました。

ちなみに、コインポケットは 耳を使っていました!

アーキュエイトステッチのカーブは深いですね!

赤タブはもちろんビッグE

Vの幅は左右不均等 通称 不均等V でした。

この激しい色落ちでパッチが残っています、、、奇跡!

リペア中、外れそうで怖かったです、、、涙

しかし、、、印字が消えています。

なので、詳細は判定出来ませんでした、、、涙

そもそも、16ボタン工場にWネームが存在するのか?

という疑問もありますね。

そのような個体を見た事がありません。

というわけで、総合判断で、、、

ビッグE 前期型 としました。

このような素晴らしいデニムと出会えるのも

リペア屋だったからだと思います。

依頼主さま、本当にありがとうございました!

次は、どんなリペア依頼品が来るのだろう?

毎日、ワクワクしておりますよー

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »