Lee101B リアルマッコイズ復刻 ボタンホールの解体リペア+そのままリペア

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

Lee101B 赤タグ リアルマッコイズ復刻です。

トップボタンホールがボロボロになっています、、、

トップボタンホールは裏側もボロボロ、、、汗

そして、フライボタン(小ボタン)ホールもダメージがありますね。

このような場合ですが、、、

当店のお勧めは

・トップボタンホール→解体リペア

・フライボタンホール→そのままリペア です。

その理由も説明しておきます。

トップボタンは少しの解体でリペアが可能です。

そして、縫い直しも 専用ミシン があるので綺麗に直せます。

※今回はボタンホール部分とベルトループ部分

フライボタンホールも解体リペアは可能なのですが、、、

そうなると、かなり広範囲の解体になります。

股下まで全部解体が必要です(股リベットも外す必要があります)

非常に手間なので、工賃がかなり高くなります、、、汗

仕上がりと工賃のバランスを考えると、こちらの方法をお勧めします!

お客様にリペア方法を提案をしましたら、その方法でOK!

という事になりました。

それでは解体します。

腰帯は1枚生地の状態で 穴を埋める リペアをします。

トップボタンの帯が外れると

フライボタンホールを縫うのが楽になります。

帯が付いたままだと、無理やり縫う事になります。

狭い隙間で生地を引っ張って、、、グイグイ縫う感じです。

仕上がりにもちょっと影響がありますね、、、汗

なので、トップボタンの帯は外した状態で縫いたいのです。

それでは、出来上がりがこちらになります。

専用ミシンで縫い直したので、綺麗に仕上がりました!

裏側はこんな感じです。

フライボタンホール部分

そのままリペアは見た目が悪いのですが、、、

ガッチリ叩いているので、強度は十分にあります!

表側はこんな感じです。

擦れる相手は金属ボタンですからね、、、

強度重視でガッチリと縫い込みが必要です。

ボタンを掛けてみました。

ちょっと硬い位を狙っています。

これから 何百回、何千回と使って擦れる部分です。

最初から丁度良いと、また緩んできます。

最後に工賃の案内をします。

トップボタンホール 解体リペア(専用ミシンで縫い直し)3000円

フライボタンホール そのままリペア 500円×3個=1500円

合計4500円(別途送料)となります。

納品後、喜びのメールを頂きました!

(メールのコピーです)

山口様
お世話になっております。
本日、ジーンズ受け取りました。
相変わらず期待以上の出来でした。ありがとうございました。
またお願いしたいものがあるので、近いうちにまた連絡させて戴きます。
ありがとうございました。
との事でした、、、

リピーター様からのご依頼でしたね。

いつもご利用ありがとうございます!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加