リーバイス レギュラーモデル Gジャン 米国製 エリとカフスの解体リペア オリジナルボタン表の再利用

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

納期が遅れていて、ご迷惑をおかけしております。

申し訳ございません、、、

それでは今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTUREリーバイスのGジャンです。

色落ち具合から、長年着て、洗濯も相当されている印象です。

レギュラーモデルだと思います。

お腹の部分にポケットが付いているからです。

Exif_JPEG_PICTURE

内タグが付いていましたが、印字が消えています、、、残念

MADE IN USA とあるので

2003年(最後の米国直営工場が閉鎖した年)以前は間違いないでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

ボタン裏に 527 の刻印です。

527はどこの工場番号か知りません、、、恥

そうゆう訳で、レギュラーモデルを大切に長年着続けている方もいます。

デニム製品のリペアに ビンテージ、レプリカ、レギュラーなどなど

関係ありませんので。

お客様から 「高価な物ではありませんが、愛着があってずっと着ています。

まだまだ着たいのでリペアをよろしくお願いします」との依頼も多いです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今回リペアするのは

左右ソデのダメージとエリのダメージです。

かなりダメージが進行しています。

そのままでは綺麗に直せない状況です、、、汗

綺麗に直すには、高額な解体リペアとなります。

依頼前に仮見積もりを出した所、、、

愛着があるので、高額でも綺麗に直したいとの事でした。

という訳で解体します。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ダメージ部分の周辺も生地が弱っているので

全面補強リペアします。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

オリジナルボタンも丁寧に外して、表側は再利用に挑戦します。

Exif_JPEG_PICTURE

エリも解体します。

ダメージ部分の周辺も生地が弱っているので

全面補強リペアします。

それではリペア後がこちらになります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

右ソデ部分

解体リペアなので、綺麗な仕上がりだと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

カフスの付け根部分も弱っていたいので、補強リペアしています。

Exif_JPEG_PICTURE

解体の画像がありませんが、、、

この部分も解体リペアをしています。

先端の三つ折り部分はそのまま縫うと、潰れてしまいますから

解体リペアの方が綺麗な仕上がりになります。

カンヌキ留めもやり直しています。

Exif_JPEG_PICTURE

オリジナルボタン表の再利用に成功しました。

Exif_JPEG_PICTURE

ボタン裏は既製品に交換しています。

Exif_JPEG_PICTURE

ボタンホールは専用ミシンで縫い直しています。

※ボタンホールの専用ミシンは持っていないので

倉敷市児島のデニム工場でミシンを借りています。

(高すぎて、このミシンは買えません、、、汗)

Exif_JPEG_PICTURE

ボロボロだった部分が綺麗に直せました。

綺麗に直すのであれば、解体リペアがお勧めです。

※このように非常に手間暇をかけて直しています。

よって、工賃も高額になりますので

ご理解のほどよろしくお願いします。

左ソデ先部分は画像のみでお願いします。

(右ソデと同じリペア方法です)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じに仕上がりました。

Exif_JPEG_PICTURE

エリも解体リペアで仕上げました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じです。

ボロボロだったエッジのダメージが綺麗に直せました。

この部分も解体リペアだと綺麗に直せます。

Exif_JPEG_PICTURE

裏側もこのように自然な仕上がりになっています。

生地を重ねないで縫うので、しなやかだと思います。

(アップが無くてスミマセン、、、)

以上です。

こちらの工賃が

左右ソデ先の解体リペア+周辺全面補強 20000円(ボタン表再利用の成功)

エリの解体リペア+全面補強 8000円

合計 28000円(別途送料)

納品後、喜びのメールを頂きました!

(ほっと一安心です)

Gジャンのソデ先、エリのダメージは解体リペアがお勧めです。

高額なのですが、やはり綺麗に直せます。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加