Lee COWBOY 赤タグ(エドウィン復刻)約20年前に購入。リジッドから穿き続けてボロボロになったジーンズ 全面補強のハードリペア

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

前回ブログでオリジナルジーンズ制作発表をしたら、、、反響ありました(喜)

もう予約したいというお客様も、、、汗

サンプルが完成したら、予約受付したいと思います。

(denimbaさんがやっていた、欲しい人の登録みたいな感じ)

まだ、企画が始まったばかりなのでご意見等あれば

参考にしたいのでHPの問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

こちらをクリック

それでは今回紹介するのはこちらです。

リペア前のビフォー画像です(沢山あります)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

リペア後の画像がこちらになります(画像が多いです)

IMG_0032 IMG_0034 IMG_0035 IMG_0036 IMG_0037 IMG_0040 IMG_0038 IMG_0039 IMG_0041 IMG_0042 IMG_0043 IMG_0044 IMG_0045 IMG_0046 IMG_0047 IMG_0048 IMG_0049 IMG_0050 IMG_0051

こちらの依頼品はLee COWBOY 赤タグ エドウィン復刻(日本製)になります。

かなりの激しいダメージに驚きました、、、

そして、このジーンズはユーズド加工ではなくて

リジッド(生)からの穿き込みだと聞いてさらに驚きました!

(リアルなのは想像を超えます!)

左綾独特のフラットで綺麗な色落ち?だと感じました。

依頼主は35歳位でした。

今から20年前の15歳位の頃に買ったそうです。

少ないこずかいを貯めて、、、

当時、憧れだった ビンテージ復刻ジーンズ をやっとの思いで購入。

ここ最近はずっとタンスの肥やしで眠っていたそうで、、、

(ボロボロで穿けないけど、想い出が詰まっていて捨てれない)

いつか、しっかり直して穿きたい! と思っていたそうです。

(どんなに工賃が掛かっても、穿けるようにしたい)

遠方から遥々、ご来店して頂きました!

(直接会って打ち合わせをしたかったそうです)

色落ち、ダメージ感で このジーンズに込められた想いが良くわかります。

リペア方法ですが、基本的に解体リペアで仕上げています。

サイドの脇や後ろポケットも解体してから再構築しています。

後ろポケットは外して ×のカンヌキをやり直していますが

ポケット部分のリペアは不要との事でした。

裏側から見ると、その補強範囲が良くわかるとおもいます。

こちらの工賃ですが

全部まとめて 30000円(別途送料)

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心

このような方からの依頼は過去にもありました。

ボロボロでもう穿けないと諦めている方、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加