定番メニュー! テーパード加工+裾上げアタリ出し加工 2例紹介します(RRL、501)

こんにちは ジーンズリペア&クラフト hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ #handsondenim をお願い致します。

https://www.instagram.com/explore/tags/handsondenim/?hl=ja

今回紹介するのはこちらです。

ユーズド加工がいい感じのジーンズ!

RRLでした!

当店の定番メニュー

テーパード加工+裾上げアタリ出し加工 を行っております。

ユーズド加工が激しいですね、、、

かなり色落ちしております。

この色目はアタリ出し加工は難しいです。

(ベースの農色が残っていないので、、、)

カットした生地がこんな状況でした。

(他店にて、スソ上げされていた状況)

スソ幅は17センチ仕上げになっております。

※先端は更に縮みが出ますので、狭いです。

裏側も加工しておりますので

ロールアップでも、いい感じになっております。

インシーム詰めのテーパード加工なので

アウトシーム(赤耳)のアタリ感は残せます。

これから夏場に向けて、活躍しそうな

爽やかで、シュッと細身のジーンズになりました!

もう一例 紹介します。

こちらは 穿き込まれた古着ジーンズのようですね、、、

リーバイス501です。

ビッグEですが、パッチがレギュラータイプなので復刻でしょうか?

こちらも同様に、、、

テーパード加工+裾上げアタリ出し加工 を行っております。

こちらのジーンズも色落ちが激しいので

アタリ感を出すのが難しかったです、、、

元のスソはこんな感じでした。

元のアタリ感が強めだったので、アタリ出し加工もそれを意識してみました。

※アタリ出し加工はやりすぎると違和感になるので、バランス調整が難しい、、、汗

スソ幅は19センチ仕上げになっております。

※先端は更に縮みが出ますので、狭いです。

裏側も加工しておりますので

ロールアップでも、いい感じになっております。

インシーム詰めのテーパード加工なので

アウトシーム(赤耳)のアタリ感は残せます。

いかがでしょうか?

2例紹介しましたが

・スソ幅17センチ仕上げは テーパード加工

・スソ幅19センチ仕上げは 弱テーパード加工

というイメージだったと思います。

工賃ですが

テーパード加工 6000円(スソ幅指定をお願い致します)

裾上げアタリ出し加工 5000円

合計11000円(別途送料)となります。

この合わせ技は 当店の定番メニューですね。

現在も沢山のバックオーダーを抱えております。

宜しくお願い致します。

SDGsの目標12 作る責任 使う責任

デニム(綿100%)は直し続けると、一生使えますよ!

人生の相棒にデニム(綿100%)という選択を、、、

※ポリエステル混紡のストレッチデニムは例外です。

・当店のウェブサイトをまとめたリンク集になります。

リペアのご依頼や商品のご購入などは、こちらからお願い致します。

https://hands-on-jeans.com/holt

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加