3部作その1 通常テーパード加工の紹介 アイイロデニムワークスのジーンズ

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

テーパード加工の依頼が多いので、今回から3回に分けて紹介したいと思います。

今回はその1、最初に紹介するのは通常テーパード加工です。

依頼品はこちらになります。

全体的に真っすぐなストレートのシルエット

フロントのヒゲ落ちがいい感じです。

アイイロデニムワークスさんのオリジナルジーンズ

チェロキーです!

ずっと気になっていました、このジーンズ。

実物を見ることが出来て嬉しいです。

只今、HPで発売中となっております。

こちらをクリック

本当に独特ですよね。

レプリカ系ジーンズではありません。

501のビンテージを意識していない作りです。

今までに無い新しい価値観を生み出す、サードウェーブジーンズだと思います。

しかし、ビンテージデニムの良さはきちんと再現されています。

このムラ感の強い縦落ちはいい感じですね。

アウトシームにはセルビッチ(耳)のアタリもしっかり出ています!

さて、こちらのチェロキーのシルエットですが

テーパードは少なめのストレートです。

現状のスソ幅が20.5センチ位です。

先端はチェーンステッチで縮んでいるので20.0センチ位かな?

裏側もいい感じにグリグリのアタリが付いています。

スソの長さを変えずに、このアタリ感を残して

テーパード加工をして欲しい!

との依頼です。

それでは出来上がりがこちらになります。

インシーム詰めのテーパード加工なので、アウトシームのアタリは残ります。

ヒザよりも下を詰めて欲しいとのオーダーだったので

そのように行いました。

(太もも部分は詰めていません)

ヒザ下がスッキリして、シュッとしました!

穿いた時にスソのバタつきがなくなるのも特徴かと思います。


スソ幅は17.5センチ仕上げになっています。

(お客様にスソ幅の指定をお願いしております)

スソのチェーンステッチも入れ直しをしています。

グリグリのアタリ感もそのままの状態でキープしています。

当店のテーパード加工の特徴としましては

インシーム上のステッチを縫い継ぎしない事です。

全て解いてから全て新たに縫い直しをしています。

(部分的に詰める際も、ステッチは全てやり直します)

狭い部分を縫う特殊ミシンを持っているので

どんなにスソ幅が狭くなっても可能です。

アウトシームを部分的に解く事もしません。

(元のアタリ感を変えません)

そうゆうこだわりを持って作業しています。

以上です。

こちらの工賃ですが 6000円(別途送料)

2019年より少し値下げをしました!

このメニューは依頼が多いので、感謝価格?

かなりの数をやっているので作業効率も良くなっています。

納品後、喜びのメールを頂きました!

ほっと一安心です。

オーダーお待ちしております。

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加