リーバイス551ZXX 復刻 米国製バレンシア工場 インシーム全体詰めのテーパード加工、カカトのリペア+チェーンステッチスソ上げ

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

フェイスブックページにUPしたのですが、オリジナルジーンズの生地選びを開始しました。

3年ぶり? の新作ジーンズ作りです。

どうゆうジーンズが完成するのでしょうか?

ドキドキ、ワクワクします。

(久しぶりのこうゆう感覚)

リペア&リメイク作業の合間で気分転換になります。

ボチボチ頑張ります!

(本業に支障が無いように、、、)

今回紹介するのはこちらです。

今回もリペア前のビフォー画像がございません、、、恥

出来上がりのアフター画像のみとなります。

どうぞ!

IMG_0217 IMG_0224 IMG_0225 IMG_0231 IMG_0218 IMG_0219 IMG_0222 IMG_0223 IMG_0221 IMG_0226 IMG_0227 IMG_0228 IMG_0229

こちらの依頼品は

リーバイス551ZXX 復刻 米国製バレンシア工場製(ボタン裏555)です。

こちらは2000年頃に発売されていたジーンズですね。

(前回ブログもバレンシア製でしたね、偶然です)

551ZXXは505の旧品番です。

(変更になったのは1967年頃だったと思います)

505は501に比べて細身のシルエットですが

さらにテーパード加工を加えました。

スソ幅18センチです。

(スソ幅18センチのテーパード加工の依頼が一番多い気がします)

実は、内股の付け根(エッジ部分)に擦り切れダメージがありました。

今回は内股の付け根まで全部詰める事によって

その擦り切れダメージを隠しました。

一石二鳥のリメイクです。

詰めると言っても、5ミリ程度なので

股の部分は窮屈になっていないと思います。

(5ミリ程度の違いは実感しにくいのでは?)

あとは、カカトの踏みつけダメージを補強リペアしてから

チェーンステッチスソ上げを行いました。

※左右ヒザのリペアは入荷時からありました。

他店様によるものです。

501系だけはなくて、505系のテーパード加工も最近多くなってきました。

今回は スリム テーパードシルエット のようになりました!

インシーム詰めのテーパード加工、相変わらず人気メニューです。

こちらの工賃が

インシーム全体詰めのテーパード加工 9500円

左右カカトの補強リペア 3000円

チェーンステッチスソ上げ +1000円(テーパード加工とセット価格)

合計 13500円(別途送料)

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加