リーバイス505 66前期モデル 前ポケット解体リペア、スレキ(袋布)交換、リベット表再利用、前股リペア、内股~お尻~脇までの全面補強

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

新しいブログの書き方ですが、すごく楽です。

これなら、溜まったネタを紹介できそうです。

(作業の隙間に頑張りますね)

それでは今回紹介するのはこちらです。

ビフォーを取り忘れたので、、、解体画像からの紹介になります、、、汗

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

それでは出来上がりのアフター画像です。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

それでは説明文です。

こちらの依頼品はリーバイス505 ビンテージ 66前期モデルになります。

最後に付け直した内タグ画像に情報があります。

505 0217(品番)

11 73 5M (製造)

1973年11月 5工場で製造 という事でしょう。

先に工賃の案内からします。

左右前ポケットの解体リペア 7000円

左右前ポケットスレキ(袋布)の新品交換 7000円

リベット表の再利用 500円×6個=3000円

前股(持ち出し)の部分解体リペア 3000円

内股~お尻~脇への全面補強リペア 15000円(脇解体有り)

合計 35000円(別途送料)

過去にも似たようなリペアは行っていますが

今回強調したい部分は、内股~お尻~脇への全面補強リペアです。

ここまで色が薄くなったビンテージジーンズは

内股~お尻だけではなくて、脇のサイドシームまで全面弱っている事があります。

そして、サイドシームのステッチ(針穴部分)が弱っています。

こうなると、サイドシームの解体リペアが必要です。

一番上の画像を見ると、かなり脇を解いていると思います。

そして、最後の画像をみるとシームを裏から補強リペアしているのが

わかると思います。

当店では通常、脇を開かずにリペアしていますが

今回のパターンは例外です。

アウトシームのステッチ部分が弱い場合は

このように解体リペアとなります。

ジーンズ全体がクタクタになって色が薄くなってしまったような場合

ここもキッチリとリペアすべきだと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加