リーバイスとLee 色落ちしたビンテージジーンズ 5本紹介 スソを縫い直してアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのは、、、

他店さまにて、古着のビンテージジーンズをスソ上げされた

お客様からのご依頼でした。

色落ちしたジーンズはスソ上げをすると

アタリ感は復活しません。

それがユニオンスペシャルによるチェーンステッチ仕上げだったとしても、、、

※色が 濃いジーンズは 古着でもアタリは出ると思います。

お客様もそうなる事は理解されていましたが

やはり、アタリ感を何とか復活させて欲しいという事でした。

よって、今回の作業は 元のスソ上げを解いて(長さを変えずに)

当店にて チェーンステッチ スソ縫い+アタリ出し加工 という工程になっております。

それでは、出来上がりをご覧ください!

1本目

リーバイス501ビッグE 前期型 Vステッチ

このような仕上がりになっています。

(スソの長さは変えていません)

2本目

リーバイス501XX 最終モデル

隠しリベット無し 小股のカンヌキ無し

このような仕上がりになっています。

(スソの長さは変えていません)

3本目

リーバイス501XX 紙パッチギャラ入り

隠しリベット有り、リベット裏銅色、後ろセンターループずれ

このような仕上がりになっています。

(スソの長さは変えていません)

4本目

リーバイス501XX 片面47モデル

極太ループ後ろセンターセット フライボタン下地フラット

このような仕上がりになっています。

(スソの長さは変えていません)

5本目

Lee RIDERS センター赤タグ

このような仕上がりになっています。

(スソの長さは変えていません)

※Leeは左綾デニムなので、リーバイスの右綾デニムとは

ちょっと違うアタリの出方になります。

以上でございます。

工賃は 1本 5000円(別途送料)となります。

縫い直しでも、工賃は変わりません。

納品後、喜びのメールを頂きました!

「これは凄い、感動しました」 と喜ばれていました。

注意点ですが、、、

スソのアタリが出てしまっていると、追加加工は出来ません、、、涙

スソ上げ直後で、まだアタリが出ていない状態だったら

やり直しが間に合います。

※今のアタリ感が弱いから、ここから追加で加工して欲しい というのも出来ません。

申し訳ございません。

お洒落は足元から なんて言いますが

色落ちしたジーンズのスソにアタリ感があるだけで

印象が違いますね!

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加