リーバイス501XX ビンテージジーンズ 裾上げアタリ出し加工 2本紹介 動画の紹介あります。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

古着ジーンズの裾上げアタリ出し加工です。

当店の定番人気メニューとなっております。

※ストレッチ入りデニム、ブラックデニム(カラージーンズ)は行っておりません。

こちらのジーンズは リーバイス501XX ギャラ無しビンテージです。

(1960年代のビンテージジーンズ)

この画像からは伝わらないと思いますが、、、苦笑

ちょっとだけスソ上げを行っております。

元からスソ上げをされていた雰囲気ですね。

(シングルステッチ仕上げの のっぺりした 雰囲気のアタリ感)

アタリがのっぺりした状態から 長さを変えずに アタリ出し加工は出来ません、、、汗

今回のように ちょっとだけスソ上げ をしないといけません。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

もちろん、裏側もアタリ出し加工を行っております。

表裏、両面加工が基本サービスです。

もう1本紹介します。

こちらはリーバイス501XX ギャラ入り ビンテージです。

奇跡的にパッチが残っております!

(1950年代のビンテージジーンズ)

こちらはオリジナルレングスだったのを裾上げアタリ出し加工しました。

アタリ感もバッチリ復活しました。

裏側もこのようになっております。

ビンテージジーンズをスソ上げするのは勿体ない!

という意見が聞こえてきそうですが、、、汗

価値感は人それぞれです。

お気に入りのビンテージジーンズを ジャストレングス で穿きたい方は多いと思います。

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

こちらの工賃は 1本5000円(別途送料) となります。

定番人気メニューとなっておりまして

ユーチューブにUPしてみました。

(ユーチューブ検索 hands-on denim)

良かったら、こちらもご覧ください。

以前、インスタグラムにアップした動画です。

インスタグラムの動画は1分以内のショートムービーなので

ちょっとしか見れませんが、、、汗

気軽にアップ出来るので、こうゆう紹介が出来ると

面白いかもしれませんね。

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加