ジョッパーズには、乗馬服として着用される乗馬用ジョッパーズと、オリジナルの乗馬用ジョッパーズを元にデザインされたファッション服としてのジョッパーズがある。乗馬用の短いブーツであるジョッパーブーツと合わせて着用されるのが正式である。ジョッパーブーツはジョッパーズと同じくジョードプル(Jodhpur)地方発祥の乗馬用ブーツであり、後にファッション用としても取り入れられた点もジョッパーズと同じである。単に「ジョッパーズ」と言うとジョッパーブーツのことを指すこともあるので、それと混同しないように「ジョッパーズパンツ」とも呼ばれる。

オリジナルのジョッパーズは、膝下から足首までがぴっちりして、腰の周りは横に広がったデザインであり、現在ファッションとして着られるジョッパーズパンツはオリジナルのデザインに近いものが多い。一方、現在の乗馬服としての乗馬用ジョッパーズは、現在は伸縮自在のストレッチ織物が存在しているため、膝下だけでなく全体がぴっちりとしたデザインとなっている。それでも「脚を守りながらも動きやすい」というジョッパーズ本来の役割は失われていない[1]

との事でした、、、