リーバイス517 66後期 ブーツカットをストレートに変更 アウトシーム&インシーム詰めのテーパード加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ #handsondenim をお願い致します。

https://www.instagram.com/explore/tags/handsondenim/?hl=ja

今回紹介するのは、こちらです。

(アフター画像のみです)

リーバイス517(ブーツカット)をストレートに変更しました!

元が 517(ブーツカット)であった 証拠画像を、、、

内タグ表記

517-0217です。

ちなみに、、、

5 79 16=月 年 工場番号なので、、、

1979年 5月 16工場 製造という事になります。

古着業界では 通称 66後期 と呼ばれております。

依頼主さまは、、、

501の66ビンテージは高値になって、状態の良い物は買えない、、、涙

517だったら、状態が良くても安い物がまだある。

だから、今回はカスタム前提で購入しました!

との事でした。

当店に依頼するのを前提に購入された との事で嬉しいです!

このようにストレートシルエットに変更しました!

シルエット変更では、お客様に スソ幅指定 をお願いしております。

今回は 21センチ幅 仕上げにしました。

お客様は来店されたので、直接会話にて打ち合わせが出来ました。

(遠方からのご来店ありがとうございました)

501の66後期シルエットが理想との事でしたので

スソ幅は21センチに決まりました。

※ビンテージジーンズの66モデルはそんなにテーパードしていませんので、、、

66復刻やレプリカモデルの方が、実際よりもテーパードしています。

ブーツカットは両サイドが広がっているので

アウトシームを先に詰めて、ストレートラインにします。

次に、インシーム側を詰めて

スソ幅指定のシルエットにします。

こちらはいつもの事ですが、、、

インシームのステッチは全部やり直しております。

縫い継ぎはしません。

以上でございます。

今回の工賃は

アウトシーム詰め 3000円

インシーム詰め 6000円

合計9000円(別途送料)となります。

517(ブーツカット)以外にも 646(ベルボトム)も同様の依頼がありますが、、、

646の方が難易度が高いので、もう少し工賃は高くなります。

※646はヒザ幅が元から細いので、ストレートにすると

自然にテーパードシルエットになります。

(606のようなイメージになると思います)

フレアタイプのジーンズでも、このようなカスタマイズが可能です。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

・ビンテージ(アンティーク)ミシンで作った製品も販売しております。

https://handsonjeans.thebase.in/

(BASE検索 hands-on-jeans)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加