リーバイス 501ビッグE ビンテージ 左右太ももの全面補強 ヒザ穴のリペア

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

前回がマニアックなご依頼だったので、、、苦笑

通常のご依頼内容に戻します!

今回紹介するのはこちらです。

リペア後の画像になります。

かなりいい感じに色落ち(経年変化)したデニムです。

経年変化するということは、色落ち部分は生地が弱ってきます。

こちらは リーバイス501 ビッグE ビンテージジーンズです。

1970年頃のジーンズだと思います。

50年位前の物ですね。

これから穿き続けるには、補強リペアは必須かと思います。

左右太ももの全面補強を行いました。

左右のヒザに破れがありましたが、、、

太ももが弱っているので、補強もして欲しいとのご依頼でした。

その場しのぎのリペアだと、ヒザ穴のみのリペアですが

先の事まで考えると、補強リペアをお勧めします。

そうする事で、ガンガン穿き続けることが可能です。

左右ヒザのリペア部分のアップです。

ダメージも小さかったので、リペア跡もあまり目立っていません。

ヒザの部分だけ、二重の当て布にしております。

負荷が掛かる部分は 補強布にも変化 をつけるようにしております。

あと、アウトシーム部分は開かずにリペアしております。

アウトシームのいい感じのアタリ感はずれません。

このジーンズの 魅力的な色落ち部分 ですから、重要だと思います!

裏からご覧ください。

このように、太もも全体が弱っているので、補強リペアをしております。

左右ヒザの裏側です。

このように、生地が弱っている部分に

違う種類の当て布を挟み込んで、強度を上げています。

このようにして、全体の強度バランスを保つようにしております。

という訳で、今回は定番のリペアを紹介しました。

一番多くやっている作業かと思います。

現在作業中の依頼品も、左右太ももの全面補強ですよ。

前回ブログのようなマニアックなご依頼は少ないのですが

特殊技術を紹介したいので、宜しくお願い致します。

当店の技術は日々進化していると思います。

では、今回の工賃案内です。

ジーンズの左右ヒザ穴リペア、左右太ももの全面補強

10000円(別途送料)となります。

生地が弱ったジーンズは大きく破れる前に、全体補強をお勧めします。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加