リーバイス S506XX復刻 大戦モデル ボタン、バックル交換、リベット裏側を再利用取り付け!

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

(画像は全てカスタム後です)

4つボタン、片ポケット、フラップ無し、、、大戦モデル!

リーバイス S506XX復刻 になります。

上の画像 米国製

左下 555 バレンシア工場

中央下 0799 1999年7月製造

バレンシア復刻も数か減ってきて、値段も年々上がっていますね!

リーバイス最後の直営工場ですからね、、、

その貴重なGジャンを、、、

今回カスタム依頼されました!

鉄製月桂樹ボタン(内部はSカン仕様)

ボタン裏は鉄製のドーム状

リベットは鉄製無地の銅メッキタイプ

ここまでは、定番のカスタムなのですが、、、

今回のブログを前回と分けたのは、ここの違いです!

リベット裏 再利用取り付け!

マニアック!

これは変態です!(褒め言葉)

これは当時の大戦モデルと全く同じ仕様ですね。

オリジナルも裏側だけはメーカー刻印が残っていました。

これはとても手間なので、工賃もかなり高いです、、、汗

Gジャンに付いているリベット6個 全て行っております。

シンチベルトのバックルも針仕様に交換しております。

※針仕様は危険が伴うので、自己責任でお願い致します。

こちらは SOLIDE刻印のレアアイテムです。

素材は 鉄製のメッキ加工 処理です。

いやー

ここまでやると、、、完全復刻!?

何度も繰り返しますが、、、マニアックなご依頼でしたね!

最後に工賃の案内をします。

・鉄製月桂樹ボタン(Sカン仕様)に交換 1000円×6個=6000円

・リベット表 鉄製無地の銅メッキに交換 500円×6個=3000円

・リベット裏はオリジナルを再利用取り付け 3000円×6個=18000円

※オリジナルを再利用せずに、既製品を使う場合は無料サービス

・シンチ金具 SOLIDEバックルに交換 3000円

合計 30000円(別途送料)となります。

いやー高額になってしまいました、、、汗

リベット裏の再利用取り付けですが、、、かなりの手間暇を掛けております。

※特殊技術なので、作業内容は秘密です。

今回のコースだと 通常納期の2ヶ月となります。

納品後、喜びの声を頂きました、、、ほっと一安心です。

これは凄い、まさに完全復刻!

と興奮気味でしたよ、、、

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加