リーバイス 507XX ビンテージ セカンドGジャン 全ステッチ補強(影武者ステッチ)

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

ここ数日はリペア&リメイクを頑張っております。

物を作る脳ミソ、物を直す脳ミソ は違いますね、、、汗

頭の切り替えを柔軟 に出来るようにしたいと思います!

今回紹介するのはこちらです。

リーバイス507XX 通称 セカンド Gジャン ビンテージです。

リペアをしていないようで、やっております!

これはリペア後のアフター画像です。

全ステッチ補強を行っております。

当店では 影武者ステッチ補強 と呼んでいます!

ビンテージデニムは オール綿糸 縫製です。

細かく説明すると、、、

1960年代後半から綿糸にポリエステルのスパン糸が混ざってきて

1970年代のスモールe(66モデルの頃)にオールスパン糸になっております。

※ザックリ言うと、ビッグE 以前はどこかに綿糸を使っているので

ステッチ補強は必要になってくると思います。

綿糸は体から出る、汗や油分に弱いです、、、

こまめに洗濯をすると、良いのですが

そうするとデニムの色落ちがノッペリします、、、涙

マニアにとって、悩ましい問題ですね。

経年劣化(経年変化)した綿糸の風合いを残しながら、、、

ステッチを補強しないといけません。

そうなると、目立たない 強くて細い糸で

全体を縫い直す必要があります。

ここまで寄って じっくりみると、補強ステッチ がわかると思います。

着用時に、この距離で見られることはないので、、、笑

補強ステッチはわからないと思います。

まさしく、影武者!

冬場になると、Gジャンのリペア依頼が増えます。

今回の 全ステッチ補強(影武者ステッチ補強)の依頼も多いですね!

こちらの工賃は 6000円(別途送料)となります。

506XX(1st)も同様の金額です。

557XX(3rd)、70505E(4th)の形になると8000円です。

70505Eの例は過去に紹介しておりました!

こちらをクリック

デニム生地がノンダメージでも、ステッチが経年劣化している例が多いですね。

Gジャンは着用の季節が短いので、そうゆう傾向です。

日常着として、ガンガン着るという方には

必要な補強リペアだと思います。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加