リーバイス501 66前期? バックヨーク~ウエストベルト部分のダメージ 解体リペアしました。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今年もあと15日になってまいりました!

今週こそ、オリジナルジーンズS76の制作をスタートしたいと思っておりますが、、、汗

リペア&リメイクを優先しつつ、作業したいです。

では、今回紹介するのはこちらです。

リーバイス501 66前期? だと思います。

バックヨーク~ウエストベルト部分にダメージがありますね。

ダメージはそこまで激しくありませんが、、、

場所が最悪です、、、汗

縫い代が複雑に重なり合っている部分なんです。

そのままで直したいのですが、、、

やはりここは 要解体リペア となります。

腰帯を開く為に、ベルトループの上部も解きました。

これで綺麗に直せると思います。

それでは出来上がりがこちらです。

解体リペアなので、綺麗に仕上がったと思います!

ベルトループはカンヌキ専用ミシンで付け直しております。

腰帯部分の立体感も保っております。

ここを そのまま縫って しまうと、 潰れて しまいますので、、、汗

裏側からもどうぞ。

腰帯はチェーンステッチで縫ってあったので、再現しております。

ダメージ部分も周辺補強をしっかりと行っています。

これで安心して、穿く事が出来ますね!

今回の工賃は 5000円(別途送料)でした。

納品後、喜びのメールを頂き ほっと一安心です。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加