SEVEN BY SEVEN 古着リメイクパンツ 古着デニムを使ってベルトループ制作+取り付け

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

SEVEN BY SEVEN の古着リメイクパンツです。

完成後のアフター画像です。

入荷時はベルトループが付いておりませんでした。

よって、こちらに ベルトループを取り付けて欲しい というオーダーでした。

このようになっております。

後付けしたような雰囲気ではありませんね、、、、

とても馴染んでおります。

その理由を書いてみます。

① 新品デニムを使わずに、古着デニムを使った(当店の在庫生地)

② その生地を使って、紺色ステッチでベルトループ制作をした。

(このリメイク品は全体が紺色ステッチで縫製されてます)

この2点だと思います。

ベルトループのオーダーメイドに近いですね。

製作には ベルトループ専用のミシン(ユニオンスペシャル)を使います。

ベルトループの形状はこちらで選びました。

ビンテージ仕様の 極太 中盛り にしてみました!

SEVEN BY SEVEN というブランドがビンテージを意識していると感じたので、、、

後身頃です。

ジーンズのベルトループは通常5本で

後ろ中心はど真ん中に1本ですが、、、

そのようにすると、ブランドタグに重なってしまいます、、、汗

それを回避する為に、左右に2本取り付けにしました。

このように、ブランドタグを回避して取り付けしております。

やはり、この方法で正解でした!

ベルトループ制作&取り付け

ボチボチやっております。

今回の古着リメイク品への取り付けはレアケースですが、、、

このような 変化への対応 も出来る事をお伝えしておきます。

※リーバイス501XXの復刻 1900年初頭のベルトループが付いていないモデルに

ループ製作+取り付け というご依頼が多いですね。

今回の工賃は 6000円(別途送料)でした。

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加