リーバイス501XX 1946モデル ビンテージ ボタンとリベットの交換 ボタン裏、リベット裏の再利用取り付け

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

ボタンとリベットを外した所からスタートしました。

なぜ???

こちらのジーンズはリーバイス501XX 1946モデル ビンテージです。

当店の裏ブログにて紹介しております。

こちらをクリック

裏ブログでも説明しておりますが、、、

何かしらの理由で、ボタンとリベットが 違う年代 の物に交換されています。

そして、その周辺のステッチなども変えられています、、、汗

それらをなるべく オリジナルの状態 に戻して欲しい!

というご依頼でした。

※先程外したボタンとリベットは 再利用せず に、依頼主にお返ししました。

という訳で、解体しました!

縫い直しとボタンとリベットを打ちこんで完成です。

こちらになります。

フライボタンは 鉄製のドーナツボタン に変更しました(新品)

リーバイスの中古ビンテージボタンも在庫しておりますが、、、

(下地がフラットの1940年代の物)

お客様の希望に沿って、こちらに替えております。

1946モデルという事なので、大戦モデルのディテールが混雑しています。

このような事例も考えられますからね、、、

あとは、ポケットスレキがアーミーグリーン(オリジナル)なので

ドーナツボタンの方が雰囲気が出ると思います。

アップでどうぞ!

帯の縫い直し、Vステッチの処理、ベルトループも付け直しをしております。

古着ビンテージに馴染むように、退色イエロー綿糸を使いました。

トップボタンは当店が在庫している、中古ビンテージボタンを使いました!

サビが多めの物(個体差有り)を選ばれました。

リベットは 鉄製の銅メッキリベット に交換しました(新品)

リーバイスの刻印入りの中古ビンテージリベットも在庫していましたが、

(刻印中央寄りの1940年代の物)

こちらを選ばれました。

このジーンズは 大戦モデルからの移行期なので、このタイプでも年代一致しますね。

新品のボタンやリベットですが、半年~1年位でツヤが無くなって

馴染んできますので、問題ないと思います。

経年変化をお楽しみください。

さて、今回のポイントは裏側です!

ビンテージマニアさまは裏側にもこだわります!

実は、、、

リーバイスのオリジナルボタンの裏側を再利用取り付けしました!

こちらも当店の在庫する、中古ビンテージボタン裏とリベット裏です。

(中古ビンテージ品なので、数に限りがございます)

アップでどうぞ!

プックリ膨らみのある ドーム状です。

そして、ビンテージ独自の小さな突起? 傷? みたいなものがあります。

※色が若干違うのは、元からの個体差です。

ビンテージデニムから採取した 中古ボタン裏の再利用取り付けには

高度な技術を要します。

研究に研究を重ねました、、、滝汗

何年も前から、マニアのお客様から熱望されていた事なので、、、

リベットの裏側も、、、中古ビンテージリベットの再利用取り付けです!

今回はこの3ヶ所を再利用取り付けしています。

やっと、ビンテージボタン ビンテージリベット 裏側の再利用が出来るようになりました!

(これで両面再利用も可能です)

ビンテージデニムの解体リペアでも同様です。

※リベット裏アルミ製はまだ出来ません、、、涙

只今、研究中でございます。

銅製と鉄製の銅メッキは再利用取り付け可能です。

やっている事は 超絶マニアック なのですが、、、苦笑

そこに ニッチな需要 があります!

金属パーツの再利用において、重要なのが

金属の経年劣化をどうする?という問題でした。

そこを特殊技術によって、解決しております。

なので、かなりの手間暇を掛けております、、、汗

単純に外して、曲がった部分を伸ばして、付け直し、、、ではありません!

それだと、強度がかなり落ちてしまうからです。

付け直し後に 軸が折れて 外れてしまう可能性があります。

詳しくは書けませんが、、、

特殊な 金属復元加工 を行っております。

この復元には 金属の焼き入れ が必要でした!

そうすることで、劣化した金属 も本来の強度を保っています。

付け直しでも、ガッチリ締まっております。

という訳で、、、

めちゃくちゃ 面倒な事 を行っているので(超絶マニアック)

裏側の再利用工賃がどうしても高くなってしまいます、、、汗

ボタン、リベット裏側の再利用取り付け 1個3000円です。

工賃の内訳です。

ボタン裏 中古ビンテージ 再利用取り付け 3000円×5個

リベット裏 中古ビンテージ 再利用取り付け 3000円×3個

トップボタン表 中古ビンテージ 再利用取り付け 3000円×1個

※中古ビンテージ品は在庫数に限りがございます。

フライボタン表 新品鉄製ドーナツボタン 500円×4個

リベット表 新品鉄製の銅メッキ 500円×3個

合計30500円

フロントのステッチを解いてから

ビンテージ仕様にやり直し 3000円でした。

別途送料となります。

まだ始まったばかりの技術なので

ボチボチやっていきたいと思います。

※只今、錆びてしまった鉄製のパーツの 銅メッキ復元 を研究中でございます。

これまた、超絶マニアック、、、滝汗

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加