リーバイス501ZXX ギャラ入り オーバーホールリペア ジッパー交換 テーパード加工 裾上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

新作オリジナルジーンズS76 予約された方へのアナウンスは全て完了しました!

最後に予約されたというお客様は、メールチェックをお願い致します。

もし、届いていない場合は当店にご連絡をお願い致します。

(迷惑メールフィルター等で、ブロックされる事が多いです、、、汗)

さて、今回紹介するのはこちらです。

オーバーホール(完全解体)リペア の紹介となります。

いきなり解体後からの紹介で、申し訳ございません。

画像がかなり多いので、ビフォー画像は省略させて頂きます。

※この状態にするだけでも、かなりの時間と手間暇が掛かっております、、、汗

ちなみに、こちらのジーンズは、、、

リーバイス 501ZXXギャラ入り ビンテージ(1950年代)です。

オーバーホール(完全解体)リペアですが、、、

今回は アウトシームの縫い目は解かず に残しました。

ケースバイケースですが、依頼品のアウトシームはしっかりしていました。

このような場合は、アウトシームは解かない方が良いですね。

(アタリ感が元の状態で残せます)

身頃とバックヨーク、腰帯を分離しました。

ジッパー交換も行います!

左右前ポケットスレキ(袋布)の新品交換をします。

リベットは表側の再利用取り付けを行います。

この501ZXXは1950年代の ギャラ入りモデル だったので、

リベットは鉄製の銅メッキリベットでした。

再利用取り付けが難しく、毎回苦戦しております、、、汗

それではとてつもない時間と手間暇をかけて

オーバーホールリペアを行いました。

こちらになります!

違和感無く、綺麗に直せたと思います。

シルエットがオリジナルよりもテーパード化しております。

実は、、、スソ幅20センチ仕上げのテーパード加工にしております。

更に、裾上げアタリ出し加工も行っています。

よって、先端部分は縮みが出て スソ幅19.5センチ位 になっています。

アタリ出し加工で、縫い縮み(パッカリング)を出す為です。

裾上げアタリ出し加工の紹介です。

このように スソ上げ後に アタリ感を復活 させております!

こちらは左右太もも全面補強を行っております。

どこまでやったか わからない位 リペア跡が馴染んでおります。

(今回は偶然かもしれません、毎回ここまで馴染むとは限りません、、、苦笑)

左右ヒザには破れ穴がありました。

※後で裏からお見せします。

ここから、フロント部分の紹介をします。

全解体を再構築というかなり大変な作業です。

右前ポケットは解体リペアを行っています。

脇押さえ付近のサイドシームも解体リペアを行っています。

リベット表再利用取り付けを行っております。

(6個全て成功しています)

左前ポケットも同様に直しております。

前股(小股)部分も綺麗に直しております。

解体リペアなので、このように直す事が出来ております!

ジッパーは新品交換しております!

当店が在庫しているのは 安心クオリティーの ユニバーサル です(国産YKK製)

タロン42タイプとなっております。

※どうしてもビンテージジッパーに交換したい場合は

お客様の購入品を同封してください。

その際、ジッパーのクオリティーに関しては自己責任でお願い致します。

バラバラになった小股、内股も綺麗に再構築しております。

再構築したという、違和感は無いと思います!

ここから後ろ身頃の紹介をします。

今回は項目が多いので、長いです、、、汗

左右後ろポケットを全面補強リペアしています!

違和感なく、仕上がったと思います。

中を覗くと、このようになっています。

強度もバッチリなので、ポケットもガンガン使ってください!

お尻の下側も補強リペアをしています。

※後で裏からお見せします。

バックヨークとバックセンター 難易度の高い 巻き縫い部分

キッチリと再構築出来たと思います!

元のステッチ跡をトレースする事によって、違和感は無いと思います。

では、裏側から見ていきましょう!

こんな感じで、左右太もも全面補強を行っております。

太ももから股の付け根までリペア補強はつながっております!

左右前ポケットスレキ(袋布)の新品交換をしています。

リベット裏側は既製品に交換しております。

お尻部分の再構築と股付近のリペア補強です。

バックヨーク、バックセンターの裏側はオリジナルに合わせて

チェーンステッチ仕上げになっています。

お尻から内股の解体リペア跡です!

全て解体リペアとなっております。

以上になります。

今回の作業内容ですが

オーバーホールリペアを細分化すると、、、

①左右太もも全面補強

②前後股の解体リペア、周辺補強

③ジッパー交換、フロントの再構築

④内股(インシーム)全体の再構築

⑤バックヨーク、バックセンターの再構築

⑥左右前ポケット入口の解体リペア

⑦左右前ポケットスレキ(袋布)の新品交換

⑧左右後ろポケットの全面補強リペア

合計工賃 70000円

更にそこから追加で、、、

・テーパード加工 6000円

・裾上げアタリ出し加工 5000円

総合計81000円(別途送料)となります。

いやー、、、

本当に長い戦いでした、、、滝汗

当店の持っている、色々な技術を組み合わせて

この1本が完成しました。

納品後、喜びのメールを頂きました!

(ほっと一安心です)

最近はこのように大掛かりなリペア依頼が増えております。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加