リーバイス ビンテージ復刻702(1995年製)をリゾルト710のシルエットに変更 全体詰めのテーパード加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

新作オリジナルジーンズS76 予約されたお客様への案内も 8割完了しました。

お待ちのお客様もう少々お待ちください。

今のところ、キャンセル無しとなっております(感謝)

本当にありがとうございます!

今回紹介するのはこちらです。

???

いきなりスミマセン、、、

こちらはテーパード加工の作業中でございます。

下のジーンズが依頼品です。

上に置いているジーンズが同封されたシルエット見本です。

テーパード加工の基本的な依頼方法は、、、

スソ幅指定をお願いしております。

そして、細かいシルエット出しはこちらにお任せください!

という感じです。

しかし、、、

理想のシルエットジーンズがあって、、、

それに合わせて欲しい!

というオーダーの場合は

シルエット見本を同封して頂いております。

前回ブログのテーパード加工でも書きましたが、、、

内股の付け根から詰める

全体テーパード加工(スリム加工)というのもやっております。

この画像を見ると

内股の付け根~太もも~ヒザ~スソ

全体に詰めて、かなり大幅に変更するのがわかると思います。

今回の依頼品は、、、

リーバイス ビンテージ復刻 702です。

日本製 1995年2月製(内タグ表示)

我々 アラフォー世代には有名ですね。

90年代 ビンテージブーム期に大人気だったモデルです。

あれから25年もたったのか、、、

当時、買われたまま タンスに眠っていたのでしょうか?

シルエット見本になったのは、、、

リゾルト710です。

ビンテージの雰囲気を残しながら、、、

現代的シルエットで大人気のジーンズですね。

ビンテージブーム期の野暮ったいシルエットを

シュッと細いシルエット に変更します!

出来上がりました!

左がリゾルト710

右がリーバイス702復刻

ヒップラインは違いますが、、、

ワタリから下の部分はほぼ一致しました。

※今回はスソ幅何センチということは書きません。

シルエット見本に合わせた加工となります。

スソ上げ(ユニオンスペシャルのチェーンステッチ)

は好みの位置で仕上げております。

以上です。

今回の工賃は8000円(別途送料)となります。

(通常テーパードは6000円です)

納品後、喜びのメールを頂きました!

ほっと一安心です。

テーパード加工の依頼もこのように多様化しております。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加