リーバイス501 66前期 ビンテージ デッドストック オーバーホールリサイズ W50インチを32インチに変更

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

新作オリジナルジーンズ S76のご予約ありがとうございます!

これから、制作の準備をスタートさせて頂きます。

通常業務も平行して行いますので、やる事が多いですね、、、汗

何とか、頑張ります!

それでは、今回紹介するのはこちらです。

フラッシャー付き デッドストックのジーンズ!

アメリカ屋というステッカーが貼られています。

アメリカ屋(日本のジーンズショップ)で販売されていたのでしょうか?

日本で発掘されたデッドストックの可能性が高いですね。

リーバイス501 W50インチ!

約127センチです。

ここまで大きいので、売れ残ったのでしょうね。

もしくはディスプレイ用?

持ってみると、この位の大きさです!

(変な顔で、申し訳ございません、、、涙)

これを撮影したのは去年の夏頃だったみたいです。

ダイエットの為に ジョギングをやっていました。

こんがり焼けて、顔も引き締まっていますね(笑)

ボチボチ ジョギングを再開しないと、、、

また太ってきて、ウエストがやばいです、、、汗

スモールe バックポケット裏がシングルステッチ

66前期モデルです。

内タグの印字が消えて読めません、、、涙

1975年頃に製造された物だと思います。

近年のビンテージデニムブームで

ビンテージデニムの値段が高騰しています。

ゴールデンサイズのデッドストック品は手の届かない価格に、、、

もしくは、どんなに探してもジャストサイズが無いのかもしれません。

そうなると、このようなビッグサイズを格安で購入されて

リサイズするしか、着用出来るチャンスは無いかと思います。

ここで役に立つのが、当店独自のサービス

オーバーホール リサイズです。

今回、ブログカテゴリー オーバーホール リサイズ を新設しました!

※このサービスは 来店者さま限定です。

ご理解の程宜しくお願い致します。

かなり遠方から、ご来店をして頂いております。

直接会って、打ち合わせ をさせて頂きます。

超貴重なデッドストック品にハサミを入れる訳ですから

こちらのプレッシャーも半端ではありません、、、汗

解体しました。

画像の上の方ですが、わかりますか?

今回は左右前ポケットは解体していません。

お客様との打ち合わせにて、ここは解体無しでOKとなりました。

※ケースバイケースなので、その理由は直接お話したいと思います。

その他のパーツはこのようにバラバラにしています。

それではリサイズ後がこちらになります。

W32インチ(81センチ)に変更しました。

今回は当店のパターン(S76の型)を使わせて頂きました。

※S76の型は 501 66後期モデルから抜き取った物です。

型の使用料は無料サービスとなります。

これでかなりコストダウンを出来ると思います。

新規でオリジナルの型を起こすと、それだけで50000円です。

お客様のお持ちのジーンズを預かって、採寸して

コンピューターに入力して、正式なパターン出力を行います。

岡山のパターン制作会社に依頼しております。

(サイズグレーディングも可能です)

デッドストック品はファーストウォッシュでかなり縮みますよね。

なので、サイズ選びがとても重要です。

何度も書きますが、来店者さま限定サービスです。

直接、打ち合わせをして決めていきましょう!

(その際に、お客様の寸法測定もします)

前ポケット入口のサイズバランスは大きいですが、、、

何とかそのままで収めました。

※ケースバイケースです、必ずこれが出来るとは限りません。

リベットは表再利用取り付けではなくて、オリジナルの状態です。

リベット裏もオリジナルのままです。

アップ画像がなくて、申し訳ございません。

トップボタン、フライボタン オリジナルのままです。

ボタンを外さないで、パーツを再利用するので

裏側もオリジナルのままです。

新品のジーンズを作るのとは 少し違う技術 が必要だと思います。

この作業をするのに、色々な制限がありますので、、、汗

アウトシーム、インシームもオリジナルの縫い方を再現しています。

今回は 66前期仕様 を忠実に守ってみました。

オールオレンジのコアスパン糸使い

後ろポケットは隠しカン止め

帯は上下チェーンステッチなどなど、、、

後ろポケットもサイズダウンしています。

アーキュエイトステッチがセンターに来るようにしました。

こうゆう細かい部分も気を使いますね、、、汗

硬化して ひび割れを起こした、紙パッチですが、、、汗

裏から特殊素材にて補強しています。

しかし、これは延命措置です。

すぐに壊れてしまうのを防ぐ事は出来ますが

洗濯などによって壊れてしまうでしょう。

何もしないよりは、こうした方が良いという考えです。

※このコンディションでずっと残したいという方は

ジーンズに付けずに、別で保管してください。

コレクションになると思います。

以上になります!

今回の工賃ですが 40000円(別途送料)でした。

前ポケット+スレキ(袋布)まで解体リサイズすると+10000円です。

※何度も書きますが、来店者さま限定メニューです。

このメニューの納期はお任せお願い致します。

(通常納期では出来ません)

デッドストックを解体する、裁断する、作り直す

非常にしびれる作業だからです、、、汗

心に余裕のあるタイミングで作業させてください。

宜しくお願い致します。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加