新作オリジナルジーンズ S76(TP) 予約を開始します、予約締切3/22(日)、予約から販売までの流れと色落ち見本。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

新作オリジナルジーンズ S76(TP)の予約をスタートしたいと思いますが、

予約から販売までの流れを説明しておかないといけません。

宜しくお願い致します。

予約時に必要な お客様登録 をお願い致します。

登録は当店の問い合わせフォームからお願い致します。

こちらをクリック

※住所登録は都道府県のみでも構いません。

電話番号は携帯番号でお願い致します。

こちらの送信メールがお客様にブロックされた場合に、

SMS(ショートメール)でのやりとりが出来るので

非常に助かります。

お客様登録 で必要な事があります。

A 希望のウエストサイズ(W30.32.34.36.38インチ展開)の指定

基本工賃25000円

別途送料700円(北海道、沖縄は1000円)

B 洗いの有無 リジッド(生)もしくは ワンウォッシュ(天日干し)

ワンウォッシュ(天日干し)は+1000円

C スソ上げの有無 無料サービス(ユニオンスペシャルのチェーンステッチ)

股下指定にてお受けします(フルレングスはワンウォッシュで股下85センチ)

※リジッド(生)のスソ上げは縮みの長さを予想して、長めに仕上げます。

D テーパード加工の有無 テーパード加工は スソ幅指定 にてお受けします。

※テーパード加工はワンウォッシュが必須となります。

テーパード加工は+4000円(ワンウォッシュの工賃込み)

テーパード加工の例は過去ブログをご覧ください。

こちらをクリック

当店は全て 税込価格 で表示しておりますので、宜しくお願い致します。

ジーンズ25000円の 税抜き価格は 22700円位 です。

A~Dまでの指定をお願い致します。

それによって、工賃が変動してきます。

合計工賃のお知らせをメール返信致します。

※工賃は出来上がってからの 後払い となりますので

お支払いはこの時点で必要ありません。

予約の締め切りを3/22(日)までとします。

※当店に各サイズの試着見本があるので、試着確認をされたい方は

ご来店をお願い致します。

(来店前に予約をお願い致します)

要注意事項です!

こちらのメール返信がお客様に届かない例が多発しております。

(お客様の送信メールはこちらに届きます)

メールのやりとりが出来ないと、受注確認が出来ません。

メール連絡ができない場合は、SNSのDMでも構いません。

携帯電話番号を使ったSMS(ショートメール)も有効な手段です。

どうかご理解の程宜しくお願い致します。

予約期間が終了しましたら、生地などの材料を購入して

予約分の製造(量産)をしたいと思います。

申し訳ないのですが、納期のアナウンスは出来ません。

予約の本数次第でかなり変動します。

参考までに、、、

前回のS66(TP)の時は 制作期間が約5ヶ月となりました。

私が一人で制作(量産)したので、このような長い納期となりました、、、汗

今回も、私が一人で制作(量産)を担当したいと思いますので

長い納期になると思いますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

ジーンズが出来上がりましたら

予約されたお客様に完成の案内メールを行います。

その時点で、購入されるかの意思決定をお願い致します。

諸事情でキャンセルされても構いません。

キャンセル料などは発生しません。

※キャンセル分は後日、一般販売をしますので宜しくお願い致します。

前回の オリジナルジーンズS66(TP) では一般販売分は完売致しました!

お客様からの入金(お支払い)を確認しましたら

商品を発送させて頂きます。

(ヤマト運輸の代金引換便でも可能です)

以上が予約から、販売までの流れとなります。

前回の オリジナルジーンズS66(TP) と同様のやり方となっております。

販売予測が困難なので、 製造ロスを少なくしたい という想いです。

どうかご理解の程宜しくお願い致します。

以上になります。

今回のブログ報告は終了です。

画像が1枚もありませんね、、、苦笑

せっかくなので、画像での紹介もしたいと思います。

約半年着用された オリジナルジーンズS76です(テーパード加工無し)

洗濯は2週間に1度のペースです。

1970年代の501ビンテージ 通称66モデル の青さをイメージした生地が特徴です。

これから画像を沢山お見せしますね!

画像で 独特の青さを伝えるのが難しいですね、、、汗

比較対象があると、わかりやすいと思いました!

左がS76を約半年穿き込み 右がS66(TP)を約1年半穿き込みした物です。

右側 S66(TP)の生地は1940年代の大戦モデルをイメージした

染めの濃い(ドス黒い)デニムをイメージしております。

左ヒザ位置での比較です。

いかがでしょうか?

インディゴ色の違いが出ていると思いますが、、、

左側のS76 をこれから穿き込むと 更に鮮やかなブルーになると思います。

今回の生地は柔らかいので、爽やかなイメージのジーンズだと思います。

簡単なイメージでの紹介ですが、宜しくお願い致します。

オーダーお待ちしております!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加