2020年 元旦 BASEにて初売りを行います。 超貴重な素材を使ったスペシャルアイテムです。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

新年 あけましておめでとうございます。

本年も当店を宜しくお願い致します。

毎年、年末年始は工房にこもって日常業務をするのが通例となっておりました、、、苦笑

今年はちょっと違った事をやってみたいと思っておりました!

という訳で、初売りをやってみよう思います。

詳しい説明は後で良いので、BASEの販売ページに行きたい方は

こちらをクリック

その理由ですが、初売りをする為の 特別な素材 があったからなのです。

デニムの切れ端です、、、

これは単なる切れ端ではありません!

リーバイス501XX ビンテージ 革パッチ(1953年頃)のデッドストック生地になります。

※生地の状態でワンウォッシュ(水洗い天日干し)をしてあります。

これを説明するには過去ブログをご覧ください。

こちらをクリック

501XXと書きましたが、正確には502SXXという501XXの超ビッグサイズになります。

リサイズの際に余った生地を当店で保管しておりました。

(依頼主から特別に譲って頂いた物です)

この超貴重な生地を使って、物作りをしたいと思っていました。

寝かしておいても、しょうがないですね。

原反のデッドストックデニムというのも存在します。

しかし、そのデッドストックというのは いつの年代の物なのか

ハッキリしていません。

今回の生地が超貴重なのは、、、

作られた製造年がわかっているという 裏付け があるからです。

このデッドストックジーンズの年代判別は裏ブログでも紹介しております。

こちらをクリック

1953年頃に製造されたジーンズで間違いないと思います。

(デニム生地の製造はもうちょっと前かもしれません)

この限られた少ない素材を使って、何が出来るでしょうか?

なるべく多くの人に提供したい気持ちもあります。

ベルトループを作りました!

これだとある程度の数を作る事が可能になってきます。

そして、ビンテージのユニオンスペシャルを使ったのもポイントかと思います。

1950年頃はこのミシンが活躍していた事でしょう。

(製造されたのはもっと前だと思います)

当時の生地を使って、当時のミシンで縫う。

まさに、ビンテージそのものではありませんか?

縫いながら、私も興奮状態でした、、、

ユニオンスペシャルで縫ったベルトループも綺麗に仕上がりました。

(ビンテージミシンなので、目飛びしないかドキドキでした、、、)

フラッシャーも譲って頂いたので、記念撮影しておきます。

裏ブログで紹介している物と一致しています。

それでは出来上がったのがこちらになります!

ベルトループを使った、デニムストラップです。

長さは約13センチです。

ループは極太の15ミリ幅です(デッドストックの年代に合わせてみました)

中央が微妙に膨らんだビンテージ仕様です。

使い込むと、アタリが出てくる事でしょう。

アンティーク仕様のDカン

銅製の打ち抜きリベット

イエローのWステッチ

オレンジのカンヌキ留め(配色違い)

赤タブはレーヨン製

ディティールも手抜き無しです!

ループ裏の下糸をオレンジにして上糸との配色違いにしています。

この小さいアイテムに出来る限りの こだわり を詰め込んでみました!

キーホルダーなどに付ける事をお勧めします。

日常的に握ったりすることで、経年変化を楽しめると思います。

本物のXXビンテージデニムってどんな色落ちになるの?

想像しただけで、ワクワクします。

もしくは、本物のXXビンテージデニムを見たり触ったりした事が無い方は

じっくりと観察して欲しいです。

レプリカ系のデニムと比較してみるのも良いかと思います。

この微妙な違いはネット上では伝える事が出来ませんので、、、

使うのが勿体ない方は、鑑賞用としてお楽しみください。

最後に記念撮影しました!

1950年代の当時からタイムスリップしてきたみたいです。

以上になります。

こちらはBASEにて販売しますので宜しくお願い致します。

こちらをクリック

※このようなイベントは初の試みとなります。

どれだけの反響があるのか予想出来ません。

商品販売はBASE限定とさせて頂きます。

(送料無料です、ゆうちょのレターパックプラスを使います)

メール、SNSのDM、問い合わせフォームからの購入依頼はご遠慮ください。

少ない素材を使って、出来る限りの量を作ってみました!

それでは本年も当店を宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加