私物紹介 リーバイス506(大戦モデルGジャン)復刻 ボタン、リベット、シンチ金具交換、ソデ詰め カスタム

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのは、、、

ついに、、、

手に入れました!

ドーム状のボタン裏です。

長年憧れ続けた、パーツです。

(もちろん鉄製)

リーバイスだと1950年以前のビンテージに採用されていた形状だと思います。

余りの嬉しさに、、、

こんな感じです(笑)

きもい顔でスミマセン、、、

うひょー! たまらん!

マニア向けのパーツとなります。

当店の在庫する 鉄製の月桂樹ボタン(デッドストック)にもピッタリ合います。

※デッドストックパーツなので、数に限りがあります。

こちらは無くなり次第、終了となります。

ツープロング(二本爪)ボタンなので

リーバイスのビンテージボタン裏にも合います。

リペアの際に交換パーツとしても使えます。

ボタン裏がドーム状のビンテージだったら、このパーツをお勧めします。

※ボタン表は当店の在庫する 中古ビンテージボタン です。

このボタン裏を入手した記念に、これを使いたい!

ボタンを沢山使うのは、、、Gジャン!

以前から欲しかった、こちらを購入しました。

片ポケットのフラップ無しで4つボタン仕様

リーバイスの大戦モデル!

復刻ですよ。

オリジナルは到底無理です、、、涙

中古ですが、色落ちが少ない物を選びました。

これだったら、色落ち(エイジング)が楽しめそうです。

大戦モデルですが、、、

506?

S506じゃないの???

内タグをチェックします。

リーバイ・ストラウス ジャパン企画の日本製です。

赤線部分から 1998年2月製造

こう見えて、意外に古いです。

ヤフオクで探しました。

大戦モデルなのに、、、

メーカーボタンなんですね。

大戦モデル好きとしては、、、月桂樹ボタンにしたいです。

リベットも同じくメーカーリベットです。

ここも大戦モデル好きとしては、、、

無地にしたいです。

シンチバック部分です。

安全面を考慮してでしょう、、、

針無しタイプを採用しています。

やはり、こちらも針仕様のビンテージタイプに替えたいです。

こちらのGジャンですが、、、

仕事着として、毎日ガンガン着る目的で買いました。

ちょっと袖が長いです。

日常着だと気にならないのですが、、、

仕事でミシンワークの際に、袖が邪魔なのです、、、汗

ここは思い切って、短くします。

ビンテージ物だと躊躇しますが、復刻なので

自分好みにやりたい放題です(笑)

それでは出来上がったのがこちらになります。

鉄製の月桂樹ボタン

ボタン裏は鉄製のドーム状です。

リベットは無地で鉄製の銅メッキです。

シンチバック部分

リベットも交換しています。

金具は針仕様に交換しました。

こちらは取り扱いに注意してください。

針は危ないので、自己責任でお願い致します。

(マニア向けのパーツとなります)

鉄製なので、こちらも経年変化で錆びます。

鉄製パーツはこうなるので魅力的です(マニア目線)

詰めたソデ先です。

スリット位置は変えませんでした。

カフスの開きは少ないのですが、着用に問題は無いです。

こちらのリベットも交換しました。

こちらのリサイズは過去ブログで紹介しています。

こちらをクリック

以上になります。

記念撮影しました。

バッチリ! ジャストサイズ!

寒いので、インナーにヒートテック+フリースのベストです(苦笑)

以前、SNSで投稿したのですが、、、

意外に反響がありました。

hands-onさんのオリジナルGジャンですか?

との質問が多かったです。

申し訳ないのですが、違ったのです。

リーバイスの復刻を自分好みにカスタムしていました。

こうゆう楽しみ方も出来るという提案も込めて、、、

(将来的にはGジャンも作ってみたいです)

今回と同様のカスタムをオーダーされる場合の工賃です。

鉄製の月桂樹ボタン(ボタン裏ドーム状)に交換 1000円×6個

鉄製の無地銅メッキリベットに交換 500円×6個

鉄製の針シンチ金具に交換 1500円

左右ソデ詰め 5000円(スリット位置はそのまま)

合計 15500円(別途送料)となります。

デニムを着用する楽しみは生地の色落ちだけではなくて、

パーツの経年変化も楽しみたいですね。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加