オリジナルジーンズ 3rdモデル(旧タイプ) お客様が週末着用で3年経過の色落ち 

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

リニューアルした オリジナルジーンズLot1908モデル のオーダーありがとうございます。

只今、制作を頑張っております。

納期は約2ヶ月でアナウンスしております。

宜しくお願い致します。

※オーダーメイドでキャンセル不可なので、工賃先払いとなっております。

さて、今回紹介するのはこちらです。

Lot1908モデルの旧タイプとなります、、、

アンティークジーンズ3部作 3rdモデルです。

ステッチのリペアで入荷したので、色落ちを紹介したいと思います。

※こちらのオーダーは終了しました。

当店のオリジナルジーンズのリペアは工賃2000円引きでやっております。

今回は簡単なステッチ切れのリペアだったので、無料となりました。

※往復の送料負担はお願い致します。

購入後のメンテナンスなども含めて、安心して穿いて頂けるようにしております。

※オリジナルジーンズのリペア納期は1週間位で特別対応しております。

着用期間は3年程だと伺っています。

週末しか穿けないので、色落ちもじっくりと楽しまれているそうです。

こちらの生地は天然インディゴ染め ロープ染色(中白)となっております。

天然染色独特の青さが際立っています。

このモデルのジーンズが作られていた1900年初頭の頃も

デニムは天然インディゴ染めを採用していました。

当時の資料を確認すると、やはり独特の色落ちをしています。

ビンテージデニムの資料としてお勧めは THE501XX です。

リアルな色落ち、雰囲気(独特のオーラ)を味わえます。

プレミアが付いて、高値で取引されているみたいですが、、、汗

3rdモデルは14オンスデニムを採用

Lot1908モデルは12オンスデニムを採用しています。

縦糸は全く同じ物を使っています。

違いは横糸の太さだけとなっております。

よって、色落ちはどちらもほぼ同じかと思います。

なので、今回は3rdモデルの色落ちを紹介したいと思いました。

生地というのは縦糸と横糸が交差して織られた物です。

真っ直ぐに張った縦糸に横糸を走らせて織ります。

横糸を巻いたシャトルという物が、目にも止まらぬ速さで

左右に往復しています(動画の18秒辺りをご覧ください)

それを機械で押さえながら、生地に仕上がっています。

横糸(シャトル)を変えるだけで、生地の厚みを変える事が出来るんですよ。

よって、これで生地のバリエーションを増やす事が可能なんです。

横糸を生成りからグレーにしたり、、、

小ロットでも対応して頂ける事もあります。

今回の12オンスデニムも在庫は沢山ありませんので、、、

アップでどうぞ!

繊細な縦落ちをしています。

点々の色落ち部分と線の色落ち部分が混ざっています。

ビンテージデニムを意識した作りになっています。

スソはシングルステッチ仕上げなので、ユニオンスペシャルのチェーンステッチのような

独特のウネリは出ていません。

しかし、この縫い方とアタリ感がこの当時の再現となっております。

細かいマイクロピッチの縫製です。

綿糸を使っているので、糸が締まったアタリ感は出ていますね。

コインポケットの位置が上にあるので、この部分のエイジングを楽しむ事が出来ます。

当時はウォッチポケットと呼んでいて、懐中時計を入れる為のポケットでした。

実用的にする為に、あえて位置が上にあったのですね。

このようなディテールもお楽しみください。

前立てのアタリ感もいい感じです。

エッジの部分が色落ちしていますね。

フロントボタンをわざと外にずらしています。

(そのようなオーダーでした)

自然に見える、Vゾーンもビンテージジーンズらしい部分です。

かなりマニアックかも?

後ろ身頃を見ていきましょう。

オールシングル縫製なので、、、

パッカリング(縫い縮のアタリ感)は控えめだと思います。

このフラット感も当時の雰囲気だと思います。

とても雰囲気のある画像です。

天然インディゴ染めの色落ちとアンティークなディテールが見事にマッチしています。

シンチバックやベルトループにもアタリ感が出ています。

立体的な部分ほど、色落ちやアタリ感が出るので見ていて楽しいです。

レザーパッチも経年変化をしています。

手押しのスタンプも少しづつ剥がれていて、いい感じです。

こうゆう部分は手作業で制作しているので、逆に味が出やすい部分かと思います。

ヒザ裏のハチの巣はほとんど出ていません。

これは洗濯回数の影響もあると思います。

(洗濯によってシワが伸びてリセットされます)

お客様には ジーンズは適度に洗う事をお勧めしています。

好みの問題があるので、人それぞれですが、、、

以上でございます。

今回は オリジナルジーンズLot1908モデル を検討されているお客様の為に

紹介させて頂きました。

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加