リーバイス805 ビッグE? デッドストック 解体リサイズ(W40をW32へ変更) ジッパーをボタンフライに変更

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

リーバイスのビンテージジーンズ デッドストック(新品未使用)になります。

トップボタンが銅色でジッパーフライ仕様です。

アウトシームにセルビッチ(耳)を使っています。

パッチと赤タブがカットされています。

その理由ですが、イレギュラー品だったと思います。

検品で弾かれたが、着用には問題無いレベルだったので

販売されたのでしょう。

細かい傷も味になりますし、、、

リーバイスのイレギュラー物は生地の傷物が多いです。

(作りに関しては全く問題ありません)

品番は805です。

赤タブは見えませんが、恐らくビッグEだと思います。

サイズがW40インチです。

やや大きめのサイズとなっております。

今回はこちらを解体してリサイズを行います。

※こちらのメニューは 来店者さま限定サービス となっております。

関東方面から遠路はるばる、ご来店して頂きました。

直接打ち合わせが必要となります。

今回はウエストをW32インチに変更します。

新たにパターンを起こす方法もありますが

新規パターン制作代はとても高額です、、、汗

よって、当店の持っているパターンを使う事にしました。

オリジナルジーンズのS66 のパターンを使わせて頂きました。

現在は(W28、30、32、34、36、38)インチの型を持っています。

デッドストックのジーンズは未防縮です。

縮率の事も考えて制作しないといけません。

非常に難しい作業だと思います。

完成時のサイズ感ではなくて、縮んだ後のサイズ感を考慮しないといけません。

それが1発勝負の作業です、、、汗

では、解体します。

打ち合わせの結果、、、

アウトシーム側は解体無しというやり方になりました。

この方法だと、リベットを外さなくて済むので

前ポケット周辺のオリジナルを維持出来ます。

ボタンが付いている 持ち出し というパーツですが

これもデッドストックです。

パーツ取りとして、持込みされました。

その理由ですが、、、

ジッパーフライからボタンフライに変更して欲しいとの事です。

コダワリが半端ないですね、、、汗

Rの刻印ですが、軸が長くなっている 通称 足長Rボタンです。

このボタンを外してから、再利用取り付けを行います。

フライボタンがシルバーになるので、、、

トップボタンもシルバーに変更します。

これもリーバイスのビンテージボタンですが

当店の在庫品になります(中古パーツ)

細かい事も、来店してお話して頂けると

出来る限り再現出来るように努力します。

それでは、出来上がりがこちらになります。

W32インチのパターンで作ってあります。

S66は66後期モデルの型がベースです。

定番のストレートだと思います。

フロント部分の再構築は苦労しました。

新品ジーンズだと生地の裁断はパターン通りにピッタリ出来ますが

今回はリサイズです。

どうにかこうにか、、、ねじ込みました、、、汗

805というジーンズはシルエットが独特なんですね。

股上が浅く、フロント部分のカーブラインが別物です。

サイズが大きくても、501とは基本パターンが違いますので、、、

ボタンフライに変更しております。

ヒヨク(ボタンホール部分)のパーツは新規で制作しています。

トップボタンはリーバイスのビンテージボタンです。

フライボタンもリーバイスのビンテージボタンです。

持ち込みボタンは3つだったので、残り1個は

当店の在庫する中古パーツを使いました。

ボタン裏は既製品に交換しています。

鉄製のパーツを使っています。

中心部分から詰めたので、アウトシーム側の耳(セルビッチ)は残っています。

スソ縫いはもちろん、チェーンステッチ仕上げです。

後ろ身頃を見ていきましょう!

こんな感じです。

805はポケット位置がかなり上寄りでした。

それを501の自然な位置に修正しています。

後ろポケットの位置を変えると、ステッチ跡がどうしても残ります。

デニムなので、穿き込みで跡は目立たなくなると思います。

色落ちすると自然に馴染むでしょう。

赤タブは当店の在庫する ビンテージの中古パーツを使いました。

このビッグE 均等V のタブはラスト1個でした。

(今は在庫していません)

最後に残ったパーツがこちらになります。

ジッパーフライを交換したのと

ウエストの帯をボタン側から詰めたので

これだけカットしたという結果になりました。

リーバイスのビンテージ 805ビッグE? ビッグサイズのデッドストックを

何とか 穿けるサイズに変更出来ました!

スペシャル品の完成です。

納品後、喜びのメールを頂きました。

ほっと一安心です。

洗って縮ませた後、サイズも狙い通りになったそうです。

ビンテージデニムが好きな人にとっては

デッドストックをマイサイズで穿くという

夢が叶いますね。

こちらの工賃ですが、、、50000円(別途送料)でした。

当店の持っているパターンを使った場合です。

ビンテージの中古パーツ代も込みとなります。

何度も書きますが、、、

こちらは 来店者さま限定サービス となっております。

宜しくお願い致します。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加