リーバイス502 初期復刻 お任せリメイク32000円コース+リペア+テーパード加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

(画像は全て出来上がりのアフターになります)

こちらはリーバイス502 ビンテージ復刻です。

ビンテージ初期復刻の日本製だった物です。

1990年代にリーバイスジャパン企画で復刻されたシリーズですね。

当時を覚えている方には懐かしいと思います。

常連様からの依頼でご来店して頂きました。

非常に思い入れがあるジーンズだとお聞きしました。

最近は穿く機会が減ったそうで、タンスの肥やし状態だったそうです。

なので、hands-onのリメイク技術で生まれ変わらせて欲しいとの事でした。

全てお任せします! との事でしたが、、、

さすがにそれでは厳しいです。

何でも良いので、好みのイメージをお聞きしました。

(リメイクの方向性だけは決めておきたいので、、、)

その中で、、、旧ブログのR001(LIMITED EDITION)

のイメージは好きでした!

との事だったので、参考にしてみました。

R001よりも激しくしても構わないという事だったので

私の感性のままに制作してみました。

それでは、見ていきましょう!

ビフォー画像が無くて、申し訳ないのですが、、、

元はもっと色が濃かったです。

ジーンズ全体のユーズド加工も行っています。

※工場の設備が使えないので、自社工房の設備でやっています。

アップで行きます。

ユーズド加工なのですが、、、

ボディー部分の1次加工とリメイク部分の2次加工

2工程のユーズド加工を行っています。

良い物を作るためには手間暇を惜しみません、、、汗

ステッチワークや当て布も色々な物で使い分けているのが

お分かりでしょうか?

汚し加工も数種類のペンキやオイルを使い分けています。

これらの様々な加工が一体になって

全体の完成度が高まっています。

本当に アート作品 を作るような感じです。

後ろ身頃です。

こちらはリメイク加工無しになっています。

(そのようなオーダーでした)

軽めのユーズド加工と汚し加工が入っています。

お尻周辺はシンプルに仕上げています。

左右カカトですが、、、補強リペアを行っています。

元はスソが長くて、踏まれていました。

このような感じで、補強リペアをしてから

スソ上げをチェーンステッチで行っています。

再び前身に戻りました。

実はインシーム詰めのテーパード加工も行っています。

スソ幅は20センチ仕上げでしたが、、、

ユーズド加工の洗いで先端が縮みましたね。

19.0~19.5センチ幅位だと思います。

※スソにチェーンステッチ独特のウネリが自然発生しています。

ユニオンスペシャル43200Gで縫うので、このようになります。

当店のテーパード加工ですが、、、

インシームのコバは縫い継ぎをしません。

内股部分もこのような感じです。

以上でございます。

90年代のビンテージ復刻版に多い、真っ直ぐな

パイプドストレートでした。

激しいリメイク加工とシルエット変更のテーパード加工によって

新たに生まれ変わりました!

こちらの工賃ですが、、、

お任せリメイク32000円

左右カカトの補強リペア 2000円

テーパード加工(スソ上げはサービス)6000円

合計40000円(別途送料)でした!

※予算40000円だったので、無理矢理ねじ込みました(苦笑)

ユーズド加工を二回もやったので、かなりの手間暇でした。

高額リメイクでしたが、ここまでやりきる事も大切なのかな?と思っています。

1点物のスペシャル仕様となりました。

今回のようにお客様に リメイクの方向性 を決めて頂き、

あとの細かい部分はお任せして欲しいです。

そうすると上手く出来ると思います。

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加