リーバイス501XX復刻 1955年モデル(米国製バレンシア)全体的に色々な解体リペア、ポケットスレキの交換。裾上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

令和になってからの最初のブログです。

今回はかなりの画像があります。

ちょっと急ぎ足になるかもしれません、、、汗

それではビフォー画像からです。

リジッド(生)から穿き込みされたジーンズとの事。

かなりの色落ちと全体的に弱っていそうな雰囲気ですね。

県外から遠路はるばる、ご来店して頂きました。

どうしても直接会って、打ち合わせがしたかったそうです。

想い入れがとても強いジーンズなので、そうしたかったそうです。

本当にありがとうございます。

左右ヒザです。

まだ破れていませんが、、、

もうじき破れそうな予感がします。

色が落ちて、ヒザが伸びていますね。

こちらですが、早めの補強リペアを行う事にしました。

左右のスソです。

擦り切れのダメージが出ています。

こちらはリペアではなくて、裾上げアタリ出し加工をオーダーされました。

スソが長くて、引きずっていた状態なので

リペアしてもまたダメージが出るとの判断でした。

左右前ポケットです。

少しダメージが発生していますね。

実はスレキ(袋布)が破れていました、、、

片方はセルフリペアをされているようです。

スレキの新品交換をします。

そうなると、解体が必要になるので

前ポケットのダメージは解体リペアを行います。

後ろ身頃もいい感じに色落ちをしています。

リジッド(生)から大切に穿き続けてこられたのだなあ、、、

右後ろポケットは解体リペア&全面補強を行います。

右お尻も弱っているので、補強リペアを行います。

左側も同様にポケットとお尻をリペアします。

まだダメージは少ないですが、やはり予防も込みで

早めのリペア依頼です。

左右のカカトです。

カカトの方が上までダメージが出ています。

裾上げアタリ出し加工の際に、ダメージ部分の補強リペアが必要です。

補強リペアをするとアタリが出にくい状態になります。

(生地の縮みが少なくなるので、、、)

これも事前に説明をしております。

こちらのジーンズは リーバイス501XX復刻

1955年モデル 通称ギャラ入り紙パッチ

トップボタン裏555 米国バレンシア工場製です。

ここ最近、バレンシア工場製は価値が上がっていますね。

持ち主さま曰く、

復刻だけど私にはビンテージ以上の価値があります。

キッチリ直して欲しいと言われました。

それでは解体を行います。

スレキ(袋布)はかなり傷んでいますね。

リベット表は再利用するので、このように外しています。

後ろポケットもこのように外します。

それでは出来上がりがこちらになります!

左右ヒザを全面補強リペアしています。

もちろん、アウトシームは開いていません。

スソ上げアタリ出し加工をしています。

補強リペアをしたインシーム側のアタリがちょっと弱いかも?

左右前ポケット入口は解体リペアを行っています。

綺麗に直っています。

元々ダメージが少なかったのですが、補強リペアをキッチリ行っています。

ポケットスレキ(袋布)も新品に交換しています。

これで前ポケットもガンガン使えるようになりました!

リベット表再利用取り付けに成功しています。

裏側は新品に交換しています(先端の突起部分)

左右後ろポケットの解体リペア

左右お尻の補強を行っています。

細かい部分ですが、後ろポケットの隠しリベット上のダメージも綺麗に直せています。

後ろポケットは全面補強を行っています。

これで後ろポケットはガンガン使えるようになりました!

左右カカト部分です。

スソ上げアタリ出し加工を行っています。

補強リペアを行っているので、ちょっと生地のウネリが弱いですね。

これはしょうがない部分です。

(事前に説明済)

ここからは裏からの画像を一気にお見せします。

以上でございます。

今回のリペアはダメージが出て破れて、穿けない、、、ではなくて

長年穿いてきて、もうすぐ破れそうだから

全部解体してキッチリ直して欲しい。

こんな印象でした。

リフレッシュ解体リペア?

ここまでキッチリ直し&補強をしたので

破れるかも?という不安を感じながら穿かなくて済みます。

バレンシア工場製の501XX復刻も発売から20年以上経過しています。

(内タグに製造年月が記載してあります)

一生これを穿き続けたいという方も多いと思います。

このまま穿き続けてバレンシア工場製の

501XX復刻がビンテージになる日も近いですね。

(通説では発売から30年経過するとビンテージ扱いと聞きます)

今回の工賃ですが、、、

リペア関係 全部まとめて 30000円

スソ上げアタリ出し加工 5000円

合計35000円(別途送料)

オーダーお待ちしております。

・ご依頼の際は HP内の専用フォームからお願いします。

https://hands-on-jeans.com/contact.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加