リーバイス502SXX (501XX超ビッグサイズ)デッドストック W76 L45 → W34 L34にリサイズ ビフォー&解体編

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

今回紹介するのは

2018年 一番難易度の高い依頼品になったと思っております。

(技術的にもそうですが、いろんな意味で、、、汗)

※今回の依頼は来店者さま限定メニューとなっております。

ビフォー画像を紹介します。

大きさがわかりやすいように、お客様に撮影を協力して頂きました(感謝)

デカい!

それ以外に表現する言葉が見つかりません。

これはディスプレイ用の広告ジーンズだと思います。

穿ける人間は存在しないと思います、、、汗

ボロボロになったフラッシャー付きです。

もちろん未着用なので デッドストック です。

(広告として使われていたので、汚れ等は沢山あります)

革パッチの502SXX(501XXの超ビッグサイズ)ビンテージです。

W76インチ(約193センチ)

L45インチ(約114センチ)

1950年代に製造されたかなり古いビンテージとなっております。

こちらのジーンズの解説は裏ブログで行っています。

こちらをクリック

こちらを完全に解体して

着用出来るジーンズにリサイズして欲しいというオーダーです。

という訳で、、、

解体しました。

この超ビッグサイズのジーンズでもウン十万円したそうです。

非常に貴重な物です。

解体作業もビビりながら、慎重に行っています。

(時間と手間がとても掛かる作業です)

オリジナルパーツは再利用します。

(隠しリベットは再利用出来ません)

革パッチの劣化した部分もこのように特殊素材で直してみました。

そして、革パッチの裏側も全面補強をしています。

リベットは鉄製の銅メッキでした。

こんなにサビが出ていまして、外すのにとても苦労しました。

(サビが激しくて、刻印も読み取れない程です)

この状態で再利用が出来るのでしょうか?

今までにここまでの状態を再利用したことがありません、、、汗

次に今回のような解体リサイズをする為には

パターン(型紙)が必要です。

そのパターン(型紙)を取るために

依頼主が用意されたのが、こちらのジーンズです!

リーバイス501XX 片面タブ1947年モデル ビンテージ

W34 L34 のゴールデンサイズ

フラッシャー付きのデッドストック!

お値段、、、ウン百万円です、、、大汗

こちらの詳細も裏ブログにて紹介しています。

こちらをクリック

今まで、数々のビンテージジーンズを扱ってきましたが

こちらは過去最高金額の スーパービンテージです。

ビンテージというか、骨董品?

もう服という概念が通用しない一品だと思います。

数々のビンテージデニムを所有する依頼主も

さすがにこれを 着用する気にはなれない と言われておりました。

でも、このジーンズと同じサイズでビンテージジーンズを穿きたくて

ずっとビッグサイズの デッドストック ビンテージ を探していたそうです。

そして、とうとう それが実現する日がやってきたそうです。

(私も超プレッシャーです、、、汗)

依頼主には遠路はるばるご来店して頂きました。

ありがとうございます。

※今回の依頼は来店者さま限定メニューとなっております。

今回の依頼品はもちろん預かりましたが

サイズ見本の501XX ビンテージ 片面タブ1947年モデルは

怖くて預かれませんでした、、、涙

真空パックで保管されている 本当に特別な物です。

同じ物は世界に数本だと思います。

ウン百万円の価値があるのもわかります。

ビンテージジーンズコレクターとして有名な 草なぎ剛さんが

ユーチューブで紹介されている物と同年代?

(7:40頃からご覧ください)

サイズはW32 L36 と言われていますね(12:00頃)

草なぎ剛さんも

これは遺産になる

穿くとしたら、死ぬ間際かも?

なんて言われています!

スミマセン、、、話を戻します。

私はパターンメイクが出来ません、、、涙

パターン制作は 児島の業者さまにお願いしております。

それでどうしたかというと、、、

依頼主と同行で児島の業者さまの所へ直接行って

その場で見本のジーンズを採寸して頂きました!

普段はされない特別対応をして頂きました。

本当にありがとうございました。

依頼主さまも児島の物作りの現場を見学出来て

とても嬉しそうにされていましたね。

まあ、今回は本当に特別対応でしたが、、、

そんなこんなで

パターン(型紙)が完成しまして

リサイズ作業を行いました。

出来上がりのアフターは

次回のブログで報告しようと思います。

では!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加