ウエアハウスのジーンズ お任せリメイク20000円コース インシームとスソのステッチやり直し

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

ブログ(裏ブログも)の更新が少なくなっていますね、、、苦笑

頑張って更新します。

インスタやFBでちゃちゃっとUPするのが楽なのですが、、、

楽なだけに、読む方にもさらっと流されてしまう可能性も高いです。

やっぱり想いを伝えるにはブログだよなー と感じている

今日この頃です。

そうゆう訳で、、、

今回紹介するのはこちらです。

ビフォーの画像がありませんでした、、、汗

いきなりの完成形となります。

こちらのジーンズですが、、、

ベースになっているのは

ウエアハウス!

このジーンズを穿いていて、ウエアハウスだと思われないでしょう(笑)

お任せで思いっきりリメイクさせて頂きました!

お任せでしたが、

クラッシュの感じ

パッチワークの雰囲気

前ポケット入口のパイピングリメイク

などのイメージはお聞きしていました。

そして、細かい部分(当て布の素材など)はお任せでした。

アップで見ていきましょう!

左右前ポケット入口はダメージがあったので

それを隠すように、リメイク(魅せるリペア)をしました。

直しながら、デザインを変えるというテクニックです。

左右太ももは色落ちが進んでいて

生地が弱々しい感じでした。

クラッシュ&リペア

パッチワークリメイク

このバランスを保って、新しい雰囲気に変えてみました。

リメイクをしながら、左右太ももの全体的な補強も行っています。

差し色に オリーブ色のヘリンボーンツイルを使ってみました。

ワンポイントで目立つので、ちょっとだけ使うのがポイントです。

ここは真面目にリペアをした部分です。

ここは遊び心でリメイク風に直した部分です。

アメリカのビンテージ古着などでこのようなリペアがあったりします。

ラフなステッチワークで魅せます。

ヒッコリー生地を使ったパッチワーク

シャツデニムを使ったパッチワーク

ウォバッシュとシャンブレー生地のコンビネーション

ちょっとだけワーク系の匂いがするようなリメイクにしました。

こちらは感性で制作をしています。

正解の無い作業です。

自分の感覚で カッコ良い と思う事も大切です。

迷っていると このような作品は作れません。

インシームステッチを新たに入れ直しています。

実は、、、

通常はアウトシームを開くのが 当店のリメイクですが、、、

今回はインシームを開いてからリメイクをしました。

そして、インシームの再構築をしています。

(裏側のロック縫いも全部やり直しています)

元からインシームのステッチ切れが激しく弱っていたので

このような処理にしました。

もちろん スソのチェーンステッチ仕上げもやり直しです。

非常に手間な作業ですが

出来上がりの全体強度も大事ですからね。

(リメイクしながらリペアするという考え方)

以上です。

かなり穿き込まれたウエアハウスのジーンズが

生まれ変わりました!

元の雰囲気をなるべく変えない

職人気質な真面目なリペア という方法もあります。

しかし、今回は アーティストが作ったような

遊び心のあるリメイク作品に仕上げました。

ジーンズは沢山持っているけど

似たような雰囲気ばかりになって

ちょっと飽きたなあ、、、

なんて思っている方にお勧めのリメイクです。

コーディネイトの1本に加わってくれると嬉しいですね。

こちらの工賃ですが

お任せリメイク 20000円

インシーム完全解体+再構築ステッチ 5000円

スソのチェーンステッチ仕上げ 1500円

合計 26500円(別途送料)

オーダーお待ちしております。

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加