リーバイス517 66前期モデル(1976年4月製造)デッドストック(リサイズ品)から約1年の穿き込み 色落ち研究

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

やっと暑さが落ち着いてきましたね。

今年の猛暑で夏場にジーンズを穿く人は少なかったと思います。

さあ、これからがジーンズの快適な時期だと思います。

ガンガン穿いていきましょう!

それでは今回紹介するのはこちらです。

私物のジーンズになります。

リーバイス517 66前期モデル デッドストックのW42インチ。

それを解体して W33インチ ストレートシルエットに変更しました。

この件は過去ブログで紹介しています。

こちらをクリック

ビンテージジーンズの生地を

デッドストックから穿き込むという特別企画!

ビンテージ古着 愛好家からしてみると、一度はやってみたい事だと思います。

今回は 66前期モデル 生地はプリシュランク(防縮)デニム

いったいどうゆう色落ちになったのでしょうか?

フロント部分から見ていきましょう!

今回の着用期間は、、、約1年です。

仕事でずっと穿いているので、色落ちの進行は早いと思います。

リサイズしたジーンズなので、縫製はオリジナルではありません。

何と言いますか、気楽にガンガン穿けるビンテージジーンズです。

(ビンテージとしての価値はどうなのでしょうか?)

洗濯は1ヶ月に1回は必ず行っています。

夏場などの汗をかく時期は1~2週間に1回は洗濯していました。

(洗濯機を使います、洗剤無しの水洗いです)

色落ちの為に洗わない!というポリシーはありません。

自然に穿いて、自然に洗うという感じです。

何も特別な事はしていません。

左右太ももです。

綺麗な縦落ちをしました。

違う角度から見ます。

これぞビンテージデニムという縦落ちです。

66前期まで縦落ちすると言われています。

これはプリシュランク(防縮)デニムだったので

ちょっと不安でしたが、バッチリです。

リーバイスだと当時の防縮デニムは

505、517、646 などのジッパーフライタイプです。

古着のビンテージも綺麗に縦落ちしています。

ヒザ下部分です。

色落ちは少ないですが、縦落ちする前の点々の色落ちになっています。

意外に荒々しい感じですね。

そして、スソ部分です。

当店のユニオンスペシャル43200Gでチェーンステッチのスソ上げをしています。

みごとなウネリが出ています。

オリジナルの糸に合わせて、ポリエステルのスパン糸を使いました。

これは予想以上に縮んでウネリになりました。

この理由ですが、、、

洗濯回数が多いので、洗いで縮んだという事。

ミシンの設定を自分で変えているので、糸締まりが良くこのようになった

という事が考えらえます。

綿糸で縫わないと、スソのアタリは出ないと言われることが多いのですが

スパン糸でもこのような結果になりました。

※綿糸とスパン糸を同じ条件で比較すると、綿糸の方がより縮みが出ます。

後ろ身頃を見ていきましょう!

お尻周辺の色落ちもいい感じに 縦落ち しています。

左右後ろポケットも色落ちに表情がありますね。

(色の濃淡が出ています)

デッドストックの状態で割れていた紙パッチです。

裏からの全面補強が効いています!

かなり洗濯したので、外れるかな?と思っていました。

意外に長持ちしています。

まだ外れる様子はありません。

最後にヒザ裏です。

洗濯回数が多いから?

シワが定着していないです。

ハチの巣は薄っすらと出ています。

ここも自然に任せます。

以上でレポートは終了となります。

リーバイス66前期モデルのデニムをデッドストックから穿き込んだ感想です。

それは生地の色が独特な事です。

1970年代のインディゴには違う染料が混ざっていたのでは?

硫化染料?

くすみのある青さです。

表現が難しいですね。

もう一度画像を見てみましょう。

この画像がイメージに近いです。

501XX(1965年まで)のデニムではもっとインディゴの含有量が多いと思います。

それから月日が経過して、、、1970年代

このような色になります。

でも、これが66っぽい色です。

1970年代のインディゴカラーです。

こうゆう青さも好きです。

濃いインディゴではなくて、青いインディゴ。

スカッと抜けたようなブルーと表現される事も多いです。

このような66前期モデルをイメージした生地を使って

オリジナジーンズを作ってみたいなあと思っています。

歴代の501の色落ちを研究してそれをイメージした物を作ってみたいです。

まだまだ先は長いです、、、

ボチボチやっていきます。

では!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加