リーバイス606ビッグE ビンテージ 左右前ポケット全体の解体リペア、スレキ(袋布)の交換 左右お尻の全面補強

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

今回紹介するのはこちらです。

左右前ポケットの入口だけでなく 全体的にダメージがあります。

サイド側にもそのダメージが進行しています、、、汗

スレキ(袋布)もかなりのダメージが、、、汗

これは解体リペア&スレキ(袋布)の新品交換が必要です。

(そのような依頼でした)

こちらのジーンズはリーバイス606 ビッグE ビンテージです。

銅ボタン スコービルのジッパー仕様になっています。

606はサイドシームが巻き縫い仕様なので

解体すると再構築が困難です、、、汗

難しい案件ですが、県外から遠路はるばる ご来店頂きました。

困っておられたので、何とかお助けしたい!

頑張ってリペアをします。

解体しました。

ダメージの状態が良くわかると思います。

各パーツを一つずつ、丁寧にリペアをしないといけません。

非常に時間が掛かりましたが、根気よく頑張りました!

それでは出来上がりがこちらになります。

右前ポケットです。

解体リペアなので綺麗な仕上がりだと思います。

606はリベットの代わりにカンヌキ留めなので、再現しています。

アウトシーム部分の巻き縫いも何とか再現しました!

かなり苦労しました。

何回やり直したか、忘れました、、、大汗

もう気合と根性です。

左前ポケット周辺も解体リペアなので綺麗に仕上がりました!

606はリベットの代わりにカンヌキ留めなので、再現しています。

同じく、巻き縫いを再現しています。

裏から見ていきましょう!

ポケットスレキ(袋布)は新品に交換しています。

501とは違う仕様になっています。

Leeっぽい感じです。

同じ仕様で再現しています。

こんな所、誰もチェックしないとわかっています。

なので、あえてブログで紹介しますね(苦笑)

サイドステッチの巻き縫いはチェーンステッチ仕上げに合わせました!

糸の色使いも合わせてみました。

もう、仕事を忘れて徹底的にやってやろうという感じです。

左右前ポケット裏側もキッチリと補強リペアをしています。

これでポケットをガンガン使っても大丈夫ですよ!

ベルトループのカンヌキ留めでは下地が弱っていたので

キッチリと補強リペアしています。

左右前ポケット入口の裏側です。

ここも501の定番仕様とは違っています、、、汗

Leeタイプに多い?

三つ折りの巻き込み仕様です。

普段からやっていないので、難しかったですが

何とか再現してみました!

続きまして、、、左右後ろポケットの全面補強リペアです。

(ビフォー画像が無くて、スミマセン、、、汗)

こんな感じで補強リペアを行っています。

裏から見ると、こんな感じです。

白の当て布は他店様のリペア跡です。

グレーの当て布が当店の行ったリペア跡です。

お分かりでしょうか?

後ろポケットの付け根が弱っていて、そこから生地が弱くなっていました。

後ろポケットが乗っている下地(基礎部分)を補強する事が必要だと思います。

面倒なのですが、後ろポケットを外してからリペアを行っています。

これで後ろポケットの下地は(基礎部分)はしっかりと後ろポケットを支えています!

以上でございます。

こちらの工賃が、、、

左右前ポケット入口の解体リペア(コインポケット、向こう布全て含む)

左右前ポケットサイド部分の解体リペア(特殊な巻き縫い仕様)

左右前ポケットスレキ(袋布)の新品交換

全部まとめて 30000円

左右お尻の全面補強リペア 6000円

合計36000円(別途送料)

納品後、喜びの声を頂きました!

ほっと一安心です。

高額リペアになってしまいましたが

作業時間計算をすると、今回も採算があっていません、、、涙

606の サイド巻き縫い仕様 の解体リペアは本当に難しいです。

ポケット入口の三つ折り仕様も難しいです。

私自身、レベルアップ出来た 案件でした。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加