FOBのリメイク加工ジーンズ 追加で魅せるリペア テーパード加工 スソ上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

世間はお盆休みです。

今年のハンズオンは仕事モードです。

頑張っています。

なぜ?

新しい事に挑戦したいからです。

ボチボチ発表すると思います。

お楽しみに!

それでは今回紹介するのはこちらです。

いい感じにリメイク加工されたジーンズです。

どこのブランドでしょうか?

FOBでした!

地元の倉敷市児島ブランドのジーンズです。

こうゆう依頼は嬉しいです。

(知り合いがブランドの関係者だったりすることもありますので)

かなりラフなステッチワークのリメイクです。

デニムの当て布が剥き出しの部分があります。

ここをお任せで 魅せるリペアで いい感じに直して欲しいという事です。

これは、、、かなり悩みます。

元のリメイクの雰囲気に合わせて、追加の魅せるリペアをして欲しいという事です。

綺麗に直すのではなくてラフなイメージにしないといけない。

何とかしたいと思います、、、汗

あとは、、、

インシーム詰めのテーパード加工の依頼も同時にありました。

元のスソ幅は19.5センチ位です。

先端がチェーンステッチで縮んでいます。

そして、更に スソ上げアタリ出し加工の依頼もあるのです。

今回の依頼は簡単そうで難しいです。

・魅せるリペア

・テーパード加工

・スソ上げアタリ出し加工

この三つの合わせ技という事です。

これは何とか成功させたい!

そんな気持ちでした。

(当店の独自技術の集まりだから)

それでは出来上がりがこちらになります。

クレイジーステッチ(わざとぐにゃぐにゃにするステッチ)で仕上げてみました!

どうしようか、かなり悩みました、、、(正解の無い作業です)

周囲のリメイクステッチはラフに縫われています。

それに馴染みながら、当店っぽい感じにするには、、、

やはりクレイジーステッチの出番でした。

アップです。

適当に縫っているようで、穴のリペアと周辺補強も行っています。

1点物に使うには持って来いのステッチワークです。

これは当店独自のステッチワークだと思います。

適当にやっているようで、考えています。

なので、作業効率も悪いです、、、汗

通常の叩きリペアではミシンのバックレバーを使います。

バックレバーを使うという事はジーンズの向きを変更しなくて良いです。

しかし、このクレイジーステッチではバックレバーを使いません。

(バックレバーを使うと、均一なステッチワークになるので嫌なのです)

折り返しの度に、ジーンズの向きを変えています。

いったい何十回転したのでしょうか?

そんな感じの手間な作業を行っています。

※アウトシームを開かずにそのままの状態で縫っています。

インシーム詰めのテーパード加工を行っています。

インシームのステッチは縫い継ぎ無しです。

全部解いて、全部入れ直しています。

右足のスソです。

テーパード加工後のスソ幅は18.0センチでしたが(スソ上部分)

スソ上げアタリ出し加工によって先端が17.5センチになりました(スソ下部分)

パッカリング(ウネウネ感)を出すにはスソ部分が縮む必要があるからです。

こちらは左足のスソです。

自然なアタリ感を出せたと思います。

スソの裏側もアタリ出し加工を行っています。

カットした部分と並べてみました。

これだけスソ上げをしています。

最近はこのような

テーパード加工+スソ上げアタリ出し加工の合わせ技が増えました。

古着やユーズド加工ジーンズをリメイクしています。

やはりみなさん 自分の体型に合った 独自のシルエットに変えたいみたいです。

既製品ではちょっと物足りない

ちょっとだけ変える事によって、自分の体にもっとフィットする。

そんな事を良く聞きます。

こちらの工賃ですが、、、

左右ヒザ破れの魅せるリペア(クレイジーステッチ) 5000円

インシーム詰めのテーパード加工 6500円

スソ上げアタリ出し加工 5000円

合計 16500円(別途送料)

納品後に喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

オーダーお待ちしております!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加