denimbaオリジナルジーンズ bridge 1st 左右太もも、左右お尻、全面補強リペア 内股~前股の解体リペア

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

今回の大雨、、、凄かったです。

近所の水路は水が溢れだし、道路まで冠水。

河川の周辺も水浸しでした、、、ちょっと異様な風景でした、、、汗

当店は立地が良い所みたいです(やや高台)外的被害は全くありませんでした。

(ご心配のメールありがとうございます)

しかし、インターネットが不通になってしまいました。

かなり焦りましたよ、、、涙

全国からの注文は全てメールの問い合わせだからです。

お客様とのやり取りもメール中心。

SNSの情報発信もPCを使います。

インターネットは命綱、、、それが遮断されました。

夕方に復旧したので、ほっと一安心です。

今回紹介するのは denimba オリジナルジーンズ bridge 1stモデルです。

先日、denimba展 が福岡で開催されました!

その後、denimbaさんは 岡山入り されました。

これは久しぶりにお会いするチャンス!

出発前の時間を狙って、、、岡山駅で再開しました。

denimba展の事、、、今後の展開、、、

将来の目標、、、などなど 語り合いました。

あっという間の2時間?でしたね。

ありがとうございました!

その中で、今回の denimba展in福岡に

hands-onさんでリペアされたbridge

を穿かれた方が来られましたよ!との事、、、

本当ですか!?

これは嬉しかったです。

という訳で 今回はそのジーンズを紹介します。

(リペア後のアフター画像のみとなります)

それではどうぞ!

RIMG0733

bridge 1st モデルになります。

1960年代の501XXから型抜をしたシルエットです。

お尻周りに余裕のある独特の形ですね。

denimbaさんとタッグを組んで、1から作り上げたジーンズが

ここまで穿き込まれてリペア依頼があったのは感慨深かったです。

※ステッチ切れなどの 簡単なリペアは denimbaさんが無料で行っています。

(送料はお客様負担です)

当店では同じ内容でも有料になるので、気を付けてください。

denimbaさんが手に負えないリペアは当店で対応させて頂きます。

RIMG0734

右足 太ももの全面補強をしています。

もう破れる寸前まで生地が弱っていました。

RIMG0735

左足も同様に全面補強をしています。

太ももから伸びるヒゲ部分もピンポイントで補強しています。

ヒゲの山折り部分から破れる事が多いからです。

RIMG0737

RIMG0736

左右ヒザ部分は縫い込み多めで強度を上げています。

最も生地が弱くなる部分ですから、、、

RIMG0740

次に後ろ身頃です。

こちらも見事な色落ちです。

かなりの穿き込みだと思います。

このbridge1stは持ち主に愛されているなあと伝わってきます。

RIMG0741

左右お尻を補強リペアしています。

RIMG0742

RIMG0744

補強範囲が見えにくいので、最後に裏からお見せします。

RIMG0743

RIMG0745

当店では基本的に後ろポケットを外してから

お尻の補強リペアをしています。

よって、後ろポケットの外周ステッチは新たに縫い直しています。

元ステッチが弱っている場合も、ついでに直す事になります。

RIMG0746

内股部分です。

解体リペアを行っています。

そのままリペアでも可能でしたが

工賃高めだが、綺麗に仕上がる解体リペアを選ばれました。

RIMG0747

RIMG0748

RIMG0749

縫い代の立体感を保っています。

内股~前股部分も丁寧に解体してリペアしています。

RIMG0750

裏から見ていきましょう!

広範囲の補強リペアです。

RIMG0751

太ももから前股まで全て弱っていました。

一番動く部分なので、キッチリ補強リペアしています。

RIMG0752

洗濯の記録でしょうか?

ちょっと気になったので、紹介させて頂きます。

なるほど、、、ここに書いておくと良いのですね。

参考になりました!

RIMG0753

お尻の補強部分です。

今回は縦長にお尻が弱っていました。

色んな穿き方の癖が色落ち&生地のダメージとなります。

人それぞれです。

RIMG0754

お尻の中心部分もしっかりと補強しますが

隠しリベットは残します。

(ジーンズの大切なディテールです)

RIMG0755

お尻~内股部分の補強です。

しっかりと行っています。

ここまできっちりと全体的に補強リペアをしているので

あと5年位は普通に穿けるのでは?

なんて感じています。

新品のゴツゴツしたジーンズ

長年穿き込んで生地がクタクタで破れそうになる

それを全体補強して再び生地がしっかりと強くなる

それを長年穿き込んで、また新たな穿き心地になる。

唯一無二のジーンズが完成する。

今までにも、当店で全面補強したジーンズを穿き込まれて

新しいフィット感に育ったジーンズを見せて頂いた事があります。

(全面補強リペアしてから3年位経過)

お客様曰く、見た目は色落ちして弱そうに見えるのだが

しっかりと補強されて、それが更に馴染んでいて

めっちゃ最高のジーンズになっています!

これはもう一生物ですよ。

なんて事を言われたことがあります。

これは職人冥利に尽きるとしか言えません、、、感謝

今回の工賃ですが、、、

左右太もも全面補強 8000円

左右お尻~股の補強リペア 8000円

内股~前股解体リペア 9000円

合計25000円(別途送料)

新しいのが1本買えそうな工賃です。

しかし、ここまできっちり補強すると

本当に一生物のジーンズになると思います。

オーダーお待ちしております。

hands-onのフェイスブックページを作りました。→こちらクリック
いいね で応援よろしくお願いします。

 

  ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加