新作ジーンズ S66(TP) オプションサービス ボタン後付けサービス サービスの流れ

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

今回紹介するのは オリジナルジーンズのボタン後付けサービスについてです。

まず、サイズ展開が28、30、32、34、36インチと2インチ刻みになっています。

センチ表記にすると71、76、81、86、91センチになります。

※メーカーによって基準が少し違っています。

服のネット販売での弱点というのは、、、サイズです。

やっぱり着てみないと何とも言えない部分があります。

同じサイズ表記でもメーカーが違うと、サイズ感が違ったりもします。

S66(TP)はフロントがボタンフライになっています。

そして、ボタンが鉄製なので後打ちです。

(ワンウォッシュ後の最終段階で付けます)

という事は、、、

試着してからボタン位置でウエストの微調整が可能という事になります。

大きめサイズの場合はベルトで絞めるので、問題無いと思います。

もしくはあえてオーバーサイズで穿くという方も問題無いと思います。

しかし、ジャスト穿きを狙っていて

若干小さい場合が問題ありです。

何とか穿けるが、、、しんどい という場合です。

RIMG0932

今、私が穿いているW34インチ(86センチ)のプロトタイプです。

RIMG0933

ボタンを外側にずらすと、あと1.5センチ伸ばせそうです。

RIMG0934

ボタンを置いてみました。

このようなイメージです。

RIMG0935

トップボタンから下も全体的にずらします。

赤点がその位置のイメージになります。

一番下のボタンは元のままでOKです。

このボタンずらしですが、、、

実は現在販売しているオリジナルジーンズ3rdモデルで使っている方法です。

3rdmodel

旧ブログからの転用です。

わざと外側にずらしています。

(赤点が正しい位置)

501XX-1902

旧ブログからの転用です。

見本になった501XX1902年モデルのオリジナルがこのように

ボタン位置が外側にずれていたのを再現してみたのがきっかけでした。

最初はマニアックなディテール再現だなと思っていました、、、苦笑

でも、実はこの方法によってウエストの微調整が出来るという

素晴らしいメリットがあったのです。

オリジナルジーンズの見本を来店時に試着された時のエピソードです。

※見本は1stなのでボタン位置は寸法通り正しい位置です。

W32だと大きい、、、

W30は何とか入るがピッタリ過ぎる、、、

W30のボタンを外にずらすとちょうど良い!

このような事がありました(喜)

この方法のデメリットが1点あります。

RIMG0936

これは正しいフロントの前合わせ位置です。

RIMG0939

これがボタンずらしの合わせ位置です。

RIMG0940

ここに隙間が出来ます。

1960年代より前のビンテージジーンズではよく見る光景です。

※正確に言うと、1967年からのビッグE タイプ物

からかなりクオリティーが上がっていると思います、、、個人的意見

(リーバイス社が品質管理にかなり力を入れたのでは?)

昔のビンテージジーンズはボタン位置がアバウトでこうゆう個体は多いです。

(サイズのばらつきも多いと思います)

ビンテージジーンズ好きなら、許せる感じでしょうか?

(あえてボタン位置をずらして、当時の雰囲気を楽しむのもありです)

という訳で、話をまとめます。

① お客様がジーンズを購入します(代金を払う)

ボタン後付けサービスを選びます(+送料×2です)

テーパード加工のオプションサービスも選べます(有料サービス)

② ジーンズにボタンが付いていない状態でお客様に発送します。

(送料は先に頂いております)

ボタン位置に印を付ける為の工夫をしておきます。

③ お客様がジーンズを試着して

好みのボタン位置に印を付けます。

せっかく試着するので、スソ上げの位置もそこで決めて頂きます。

スソ上げは上り位置でロールアップされてクリップ留めをお願いします。

※オプションサービスのテーパード加工をされる場合は

試着時にスソ幅を決めてください。

そして、当店に返送してください(送料はお客様負担)

④ 当店にて、指定位置にボタンを付けます(ボタン付け工賃はもちろん無料)

指定の長さでスソ上げを行います(スソ上げ工賃はもちろん無料)

ユニオンスペシャル43200Gでチェーンステッチ仕上げ

※テーパード加工の場合はこのタイミングで行います(テーパード加工は有料)

出来上がったら、発送します(送料は先に頂いております)

⑤ 納品後、、、ウエスト、レングス両方好みの位置で穿き込み開始!

※テーパード加工の場合はシルエットも好みに仕上がっています。

このような流れになります。

やりとりは正直言って、大変です。

(こんな面倒なサービスをするメーカーは聞いたことがありません)

でも、少しでもネット販売のデメリットを無くす努力をしたいです。

その為に送料負担のご協力をお願いしたいです。

通常だと商品代金+送料となります(スソ上げは股下の長さ指定でも可能)

今回のサービスを利用すると

商品代金+送料×2のお支払い+こちらへの返送料です。

工場で量産するジーンズだが、、、

色んなサイズに対する注文に応じる事で

あなただけの1本というジーンズを作りたかったからです。

既製品だけれども、ちょっと手を加えてある

ちょっと特別なジーンズです。

サイズ展開の型紙グレーディングがやっと上がってきました!

これで各サイズの見本ジーンズが作れます。

予約までもう少しの所まで来ました。

もう少々お待ちください。

では!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加