旧DENIME 京都モデル お任せリメイク 35000円コース

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

暑くなってきましたね!

暑くなると、みなさんジーンズを穿かなくなるのでしょうか?

急に依頼が減ってきております、、、汗

このチャンスに新作オリジナルジーンズの進行も着々と進めております。

今はサイズグレーディングをお願いしています。

(サイズ別の型紙の制作)

これが上がると、サイズ展開表が作れます。

お待ちのお客様、もう少々お待ちください。

それでは今回紹介するのはこちらです。

ビフォーから紹介します。

RIMG0406

このダメージ感は、、、

持ち主によるセルフダメージ加工との事。

どうやら失敗されたみたいです、、、残念

RIMG0407

後身頃はダメージ無しです!

RIMG0408

こちらのブランドは 旧DENIME (依頼の多いブランドです)

KYOTOの印字が、、、京都モデルです!

限定モデルなので人気があると思います。

(もう売っていないので、レアです)

さて、このジーンズを当店でリメイク加工します。

イメージ画像も頂きました。

(当店の過去リメイク作品を参考にします)

しかし、、、

この状態だとちょっとベースの色が濃くて

イメージに遠い感じがしました、、、汗

(参考のリメイク作品は色がしっかり落ちている物でした)

そこで、軽いユーズド加工を行います。

(外部工場を使えないので、工房の設備のみで頑張ってみます)

RIMG0444

RIMG0445

いかがでしょうか?

モモとお尻を中心に色落ちをさせてみました。

機械じゃなくて、手作業なのでこれくらいしか落ちませんが、、、汗

次にクラッシュ加工で、生地をビリビリに破ります。

RIMG0455

RIMG0454

適当にやっているように見えますが

イメージ画を書いてから、やっています。

こうなると、ダメージの形状もデザインだと思います。

配置、大きさ、左右のバランスなどなど、、、

それでは様々な加工テクニックを駆使しまして

出来上がったのがこちらになります。

どうぞ!

RIMG0467

結構派手にやりました!

旧DENIMEに見えませんね。

(そのギャップが面白いと思います)

言葉での説明が難しいです。

とりあえず見てください。

RIMG0468

RIMG0469

RIMG0470

更にアップでいきます。

ダメージ&リメイク加工の微妙な変化にも注目です。

ステッチワーク、当て布の変化、当て布の見せ方、などなど、、、

RIMG0471

RIMG0472

RIMG0473

RIMG0474

RIMG0475

RIMG0476

個人的に好きな、クレイジーステッチ!

アメリカのビンテージ古着デニムで

適当に縫った感のあるラフステッチをイメージしています。

これがいい味になります。

後ろ身頃を見ていきましょう!

RIMG0477

RIMG0478

後ろ身頃も派手にやっています!

(そうゆうオーダーでした)

アップで見ていきましょう!

RIMG0479

RIMG0480

RIMG0481

RIMG0482

こんな感じです。

私のリメイク作品は、基本的にリアルダメージをイメージします。

なので、自然に破れやすい部分の補強が事前に出来ていると思います。

あとはクラッシュ穴と穴の間も補強しています。

これはリペアの経験で、リペア穴同士の中間から破れてしまう

という事を知っているからです。

沢山のリアルダメージの古着を見てきています。

もちろん遊び心も大切なのですが、基本はリアルからのイメージです。

このような作品作りの際は、頭を切り替えないといけません。

リペアをやっている時の職人的脳ミソ

リメイク作品作りの為のアーティスト悩ミソへ、、、

なので、取り掛かる段取りも重要です。

ちょっと通常納期と違う時間を頂くこともあります。

気持ちが乗っていない時に、作品を作りたくありません。

そんな感じです。

今後、依頼が更に減ってきた場合は

自分の思いのままに作ったリメイク作品を販売したいなあーと思っています。

色々と構想はあるのですが、作業時間がありません。

その時間が作れたら、色々とやりたいです。

話が反れてしまいましたね、、、汗

こちらの工賃ですが、、、

ジーンズの軽いユーズド加工 5000円

お任せリメイク 30000円コース

工程は(ざっくり書くと)

・ダメージクラッシュ加工

・クラッシュ穴のリメイク加工

・オイル&ペンキ散らし加工

となります。

合計35000円(別途送料)でした。

納品後に、喜びのメールを頂きました。

イメージ通り! だと連絡がありまして、非常にに嬉しかったです!

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加