3部作(1/3) リーバイス501XX ビンテージ 革パッチ オーバーホールリペア&お任せリメイク、スペシャル版 ビフォー&解体

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

ちょっと硬いコメントでスタートしましたが、、、

年末年始もずっと作業をしていまして、年越しした感じがしないですね(苦笑)

いつもの日常と変わりありませんでした。

申し訳ないのですが、まだ納期遅れが続いております、、、汗

去年の10月末に凄い量の依頼品が来てしまいまして、こんな状況でございます。

(只今 納期約2ヶ月 でアナウンスしています)

これが抜けると、一気に依頼が減ったのですが、、、

去年は非常に不安定な受注状況でした。

年末年始の作業疲れで、ちょっと息抜きにブログを書かせて頂きます。

今回のネタなのですが、、、

2017年の依頼で一番凄かった物です。

これは新年1発目に取っておいたものです。

私もこのブログを書くのに、ワクワクしております。

(リアルタイムではFBやインスタでチラ見せしていたと思います)

内容が濃すぎる(画像も非常に多い)ので、今回のブログは3部作となります。

ハンズオンの歴史的にも、過去最高の難易度だったかもしれません。

そんな依頼でした。

それでは今回の依頼品はこちらになります。

リーバイス501XX ビンテージ 革パッチ センタループずれ(1954年頃)

RIMG0048

かなりのボロボロのジーンズですね、、、汗

入荷時はリペア跡が多数ありました。

この超ボロボロのままだと、穿けませんよね。

過去リペアを外した状態での紹介です。

過去リペアの外し代が10000円となります。

元々がどんな状態だったか、想像つかないと思いますが、、、

リペア外し代は技術的な部分ではありません。

時間的な部分となります。

専門業者が行った細かい叩きリペアステッチを外すのは

みなさんが想像しているよりも、時間が掛かると思います。

このリペアステッチ外しで儲けよう! とは考えていませんが

あまりにも時間ロスが大きいので、最低工賃は頂きます。

そうしないと、私が生きていけません。

ご理解の程よろしくお願いします。

(無料サービスで済むような作業時間ではありませんので、、、)

それではダメージ部分のアップを行きます。

RIMG0049

RIMG0050

RIMG0051

RIMG0052

RIMG0053

以上が前身頃です。

次に後ろ身頃です。

RIMG0055

RIMG0056

RIMG0057

後ろ身頃は比較的にダメージ少な目です。

しかし、生地が広範囲に弱っていますので

全面補強をします。

さて、今回の依頼ですが

オーバーホールリペア(全解体リペア)

お任せリメイク

ユーズド加工、汚し加工

というスペシャル仕様となります。

究極の1点物を制作したいと思います。

(ハンズオンのアート作品だと思います)

それではオーバーホールリペアの為に全解体をします。

こちらです。

RIMG0090

RIMG0092

RIMG0095

リベット表は再利用をします。

こちらは鉄製の銅メッキリベットでした。

(1954年頃、革パッチの最終期から鉄製の銅メッキになるようです)

経年劣化でメッキが剥げて、リベットがさび付いています。

傷つけないように、注意しながら外しましたが、、、汗

さびた鉄がガッチリと固着していまして、どうしても傷がついてしまいます。

(銅製だと、素材が柔らかくてサビも発生しないのでもっと楽に外せます)

※銅もさびますが、それは緑青なのでさびが固着の原因とはなりません。

鉄の赤さびは本当に頑固に固着します。

RIMG0096

こちらはオリジナルの革パッチになります。

入荷時から外れていました。

(依頼主が取っておいたそうです)

これも何とか取り付けて欲しいとの事です。

縮んでビーフジャーキー状です。

これを取り付け可能なのでしょうか?

やってみるしかありません。

(チャレンジしてみます)

という訳で、、、

3部作の1部

ビフォー&解体編は終了したいと思います。

では!

hands-onのフェイスブックページを作りました。→こちらクリック
いいね で応援よろしくお願いします。

 

  ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加