ディーゼル 内股Wステッチのブーツカットジーンズ 細めのストレートに変更(イン、アウト両サイド詰め)

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

今回紹介するのも、シルエット変更になります。

(画像はすべて加工後のアフターです)

それではこちらになります。

IMG_1189

IMG_1192

ディーゼルのユーズド加工ジーンズです。

元はブーツカット(スソが広がった)シルエットでした。

ブーツカットをストレート風にするには

アウトシーム側のみを多く詰める事でも可能ですが、、、

(アウトシーム側をバナナカーブラインにします、、、工賃を安く抑えます)

今回はインシーム詰めも行う事によって、完全なストレートに変更しました。

このインとアウト両サイド詰めるシルエット変更が

一番工賃が高くなるメニューとなります。

IMG_1190

右足です。

IMG_1191

左足です。

少しだけテーパードラインにしています。

ブーツカットのシルエットは元からヒザが自然に細くなっているので

ヒザ下からそれ程 テーパードにしなくても、綺麗なシルエットが出ます。

(真っすぐでもいい感じです)

IMG_1193

スソ幅は18センチ仕上げです。

ほぼ真っすぐに見えますが、ヒザ幅から-1センチ細くしています。

自然な流れのシルエットにしてみました。

IMG_1195

インシームはWステッチの巻き縫いでしたが

インターロック+Wステッチ押さえに変更しています。

裏側の見た目は変わりますが、表側の見た目は変わりません。

※Wステッチ仕様のテーパード加工はシングルステッチ仕様よりも割高になります。

内股を全部解体してから、仕様変更する必要があります。

スソはチェーステッチ仕上げです。

今回はノンストレッチ(綿100%)のデニム生地だったので

ユニオンスペシャル43200Gを使いました。

(ミシン構造により、斜めに引っ張りながら縫うので独特なウネリが出ます)

※ストレッチデニムの場合はこのミシンの引っ張りが原因で

スソが伸び伸びになるので、お勧めしません。

シングルステッチ仕上げをお勧めします。

IMG_1196

アウトシーム詰めの部分はこのように脇割り仕様になっております。

(オリジナルと同じ仕様)

IMG_1198

内股部分です。

ここは詰めていません。

しかし、元のアタリ感があるので

なるべく同じ位置にWステッチを入れ直しています。

以上です。

今回の工賃は

アウトシーム詰め 3500円

Wステッチのインシーム詰め 9500円(シングルステッチより+3000円)

スソはチェーステッチ仕上げ+1000円

合計 14000円(別途送料)

両サイドを詰める場合は、左右のバランスも考えないといけないので

色々と気を遣うし、非常に難しいです。

とても高額なのですが、ご了承ください。

(しかも、今回はWステッチ仕様だったので、、、汗)

オーダーお待ちしております。

hands-onのフェイスブックページを作りました。→こちらクリック
いいね で応援よろしくお願いします。

 

  ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加