ユーズド加工ジーンズ 裾上げアタリ出し加工 加工感が違う物を3本紹介します。

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

今回は、裾上げアタリ出し加工の紹介を3本まとめてします。

(3本ともベースの加工感が違います)

最近、依頼が増えてきたかな?という感じがしますので

色々なパターンを紹介したいです。

最初に紹介するのはこちらです。

IMG_0807

リーバイス レッドループ シリーズです。

ユーズド加工が控えめのジーンズだと思います。

裾上げアタリ出し加工後です。

(上にあるのが、元のスソです)

IMG_0808 IMG_0809 IMG_0811 IMG_0812

アップで見ると、このような感じです。

元のスソのアタリ感を参考にしています。

濃淡のメリハリはやや控えめにしています。

次に紹介するのはこちらです。

IMG_0215

RRLのユーズド加工ジーンズです。

全体の色は濃色がベースになっていますが

色落ち感のメリハリは強めのハードな感じがします。

IMG_6877 IMG_1567

アップで見ると、このような感じです。

濃淡のメリハリをキッチリと出して、雰囲気を合わせてみました。

裏側の画像がありませんが、、、恥

同じように加工をしております。

最後に紹介するのはこちらです。

IMG_0214

エターナルのユーズド加工ジーンズです。

全体の色は淡色がベースになっていて

そこから、更にユーズド加工をされています。

このような色落ちの 裾上げアタリ出し加工 が一番難しいです、、、汗

IMG_1394 IMG_7555

アップで見るとこのような感じです。

全体的に色落ちしているのですが

スソの部分は濃淡のメリハリ感があります。

しかし、メリハリを出し過ぎると、不自然に見えます。

メリハリが少ないと、自然な感じに見えるのですが

加工ジーンズの迫力が物足りない感じがします。

メリハリを出し過ぎず、少なすぎず、、、

そうゆうニュアンスでやってみました。

ちょっと濃色部分が強かったかな?

こうゆう色目は難しいです、、、

紹介した3本とも、納品後に喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

こちらの工賃ですが

全て 1本 5000円(別途送料)です。

※基本的にスソの表、裏両方加工有りです。

裾上げアタリ出し加工のみの依頼は 納期1ヶ月 で対応しております。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加