ディーゼルのデザイン系ジーンズ 後ろポケットと股を解体リペア、ヒザ穴リペア+太モモの補強

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

1週間もの長い夏休みを頂き、本当にありがとうございました。

色んな意味でリフレッシュ出来ました。

私事なのですが、長女が小学生になりまして夏休みになりました、、、汗

妻がどうしても、夏休みを利用して家族旅行したいという事で

家族旅行させて頂きました。

(その他、日常では味わえない事を感じてきました)

しかし、自営業者としてここまで長く休むのは

色々と問題もあると感じています。

(売上だけでなく、お客様対応なども、、、)

次回の休みはもう少し短めにしたいと感じております。

やっと夏休みボケも戻って、バリバリと作業をする毎日です。

今後ともよろしくお願いいたします。

それでは今回紹介するのはこちらです。

(画像は全てリペア後になります)

IMG_0713

IMG_0707 IMG_0709 IMG_0710 IMG_0712 IMG_0714 IMG_0715 IMG_0716 IMG_0723 IMG_0724 IMG_0720 IMG_0717 IMG_0721 IMG_0722

画像は以上です。

では、解説をします。

こちらのブランドはディーゼルです。

イタリアのデザイナー系ジーンズです。

日本製には無い、独自の?

デザインが特徴です。

ユーズド加工もしっかり入っていますね。

(日本製とは違った味わいがあると思います)

今回は左右ヒザ穴を標準リペアしましたが

左右太もも部分も生地が弱っていたので

このように広範囲に補強を行いました。

※これは破れ穴だけ直すと、すぐに周辺から破れるケースです。

次に、左右後ろポケット中心から穴が開いていました。

ポケット付け根生地部分からビリっと、、、汗

デザイン性の高い後ろポケットが付いています。

ここは解体リペア後に再構築しております。

再構築は結構苦労しました、、、汗

(ジッパーフライ部分も再構築しています)

この手の物は過去にリペアしたことがあったので、良かったです。

何とか綺麗になったと思います。

次に股部分のリペアです。

こちらも解体リペアを行いました。

解体リペアなので、股の立体感を保った状態で綺麗に直せたと思います。

前立て裏の 持ち出し というパーツも部分解体しております。

この 持ち出し の先端が生地に当たって、ピンポイントでダメージ穴になります。

ジーンズではよくあるダメージ部分です。

ディーゼルの股の縫製も独特なので、再構築は苦労しています。

かなりの数をやっているのですが、解体リペアはやはり時間が掛かります。

以上です!

こちらの工賃が

左右ヒザ穴の標準リペア、左右太ももの補強 6000円

左右後ろポケット中央部分の解体リペア 6000円

前股、内股の解体リペア 8000円

合計 20000円(別途送料)

納品後 喜びのメールを頂きました。

メールのコピーです。

「先ほど届きました。

すごくいい感じに仕上がっていて大満足です。

また機会があればよろしくお願いします。
ありがとうございました。」
 ↓
満足されているようで、私もほっと一安心です。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加