スーパーブリーチ加工で色が超薄くなったジーンズ(アイスウォッシュ) スソ上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

7月になりました!

依頼が減ってきていまして、作業が順調に進んでいる日々です。

それに伴い納期も短くなってきています。

そろそろ、HPに掲載している納期を変更しようかな?

なんて思っている所です。

今回紹介するのはこちらです。

全てリメイク後のアフター画像になります。

IMG_0522

IMG_0524 IMG_0525 IMG_0526 IMG_0527 IMG_0528 IMG_0529 IMG_0530 IMG_0531

それでは解説をします。

こちらはリーバイス501 古着のレギュラージーンズです。

スソ上げアタリ出し加工を行っています。

(カットした元の生地があるので、わかると思います)

今回の依頼品の色が凄いですね、、、汗

元はブルーのデニムだったのを、この色になるまで

ブリーチ洗い加工されています。

岡山のデニム洗い工場では、ここまで色を抜く事を

スーパーブリーチ とか アイスウォッシュ などと呼びます。

インディゴが残っている部分はパッカリングの谷間にちょっとだけです。

このような状態のジーンズに対して、スソ上げアタリ出し加工を行ってみました。

依頼主さまには、

「ここまで色が薄いジーンズをやるのは初めてです、、、汗

自然なアタリ感を出せるか、自信がありませんがよろしいでしょうか?」

と事前にお伝えしました。

今回のポイントはアタリの自然な感じです。

周辺のパッカリング(濃淡のメリハリ具合)に近い感じにしないと

そこだけ違和感が出ます。

※アップ画像よりも、引きで撮影した全体画像で見ると

スソのアタリ加工の自然さが伝わると思います。

ボコボコ感はミシンのステッチ調整で出せます。

ボコボコ感を出した後に、谷間の部分を染めるのですが、、、

その色がかなり薄くて、染料を調合するのが大変でした、、、汗

それでも何とか、完成しました!

※通常のアタリ出し加工よりもかなり時間が掛かりました。

濃淡のメリハリが強い方が、染めるのは楽です。

こちらの工賃は 5000円(別途送料)

非常に手間でしたが、通常料金で対応しました。

今回はこのような難しい案件にチャレンジ出来て、

自分も技術が更に上がったように感じます。

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加