ヒステリックグラマー(ニルバーナモデル)のジーンズ お任せリメイク 35000円コース

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

リメイクの紹介がずっと続いていますが、、、

今回紹介するのは凄い作品だと思います、、、汗

ビフォー画像がありませんが

加工途中の画像を発見しましたので、そこからスタートします。

では、よろしくお願いします。

IMG_0031 IMG_0327 IMG_0333

こちらはヒステリックグラマーのジーンズです。

ニルバーナモデルです。

(有名だと思います)

「ヒステリックグラマー ニルバーナ」でネット検索すると

このジーンズの原型がわかるとおもいます。

元々がリメイクモデルなのですが、、、

その当て布を一度外してからの

穴あけ加工を行ったのが、この状態です。

(ここまで作業するのにも一苦労しています)

それでは完成したのがこちらになります。

(画像がとても多いのですが、よろしくお願いします)

IMG_0316 IMG_0317 IMG_0318 IMG_0319 IMG_0320 IMG_0321 IMG_0322 IMG_0323 IMG_0324 IMG_0325 IMG_0328 IMG_0330 IMG_0331 IMG_0332 IMG_0334 IMG_0335

それでは解説をします。

このリメイクはお客様からイメージ画像を頂きました。

そのイメージで制作させて頂きました。

(全く同じには出来ませんので、、、)

私の感性で作っています。

全体のボロボロ感を大切にしています。

あえてラフに縫い込む事によって、それを表現しています。

裏からの画像がありますが、ダメージ穴周辺は全面補強しているので

強度的にも問題無いと思います。

ハンドステッチをアクセントで使っています。

やはりハンドステッチが入ると、手作業の温かみのような

何とも言えない味が出ます。

(ハンドステッチは手間なので、工賃割高になります)

リメイクで直してから、さらに穿き込んだ表情を出す為に

太もも、お尻、当て布部分にユーズド加工を行っています。

そうすることで、リメイクの一体感が出て

自然な感じになったと思います。

クラッシュ穴から覗く、当て布にも

濃淡のコントラストが出ているのがわかりますか?

中心は色落ちしていて、周辺のエッジ部分は濃色が残っている。

これも狙って、作業しています。

久しぶりにここまでの作品を手掛けて、

私もかなり興奮してしまいました!

こちらの工賃が全部まとめて 35000円(別途送料)

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

喜び以上で、かなり感動されたそうです。

こちらも苦労して作った甲斐があります。

このような作品は後世に残して欲しいです。

(そうゆう気持ちも込めて、hands-on タグを付けています)

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加