新作ジーンズ S66(仮名)制作日記 その1

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

ちょっと、忙しくなってきました。

急に依頼が増えてきております、、、汗

(激しいダメージの物が多いです)

納期3ヶ月以内は何とかキープ出来ているかと思います。

お客様から、新作オリジナルジーンズ楽しみです。

というメールを多く頂きました、、、感謝

日常業務を進行しながらですが、、、

少しづつ進めていきますね。

(リペア&リメイクの納期を守りつつ、、、)

さて、今回は生地についてです。

IMG_0507

倉敷市児島には沢山の生地屋さんがあります。

(児島なので、どこもデニムに特化していると思います)

以前、デニム加工工場に勤務していたおかげで

色んな生地屋さんとのつながりがあります。

(このつながりは ある意味、財産かもしれません)

生地屋さんと加工工場は深い付き合いがあります。

生地屋さんから加工工場にデニムの加工見本制作の依頼が沢山あるからです。

生地見本の下に、色落ち見本が付いているのがわかるとおもいます。

これを沢山作っていました。

(生地屋さんの展示会前とか、、、超忙しかったです)

この加工見本作りを沢山経験したおかげでデニム生地について

色々と詳しくなりました。

生地屋さんから、色んな知識や情報を教えてもらいました。

そして、こちらも加工することによってどんな変化をする生地なのか、、、

お互いが有益な情報を共有するWIN-WINの関係でした。

※児島の某有名生地屋さんのデニム展示ルームに

私が加工工場勤務時代に手掛けた デニム加工のアート作品 みたいなのが飾られています。

今だに、それが展示してあったので驚きました、、、喜

話が反れたので、元に戻します、、、苦笑

これらの生地見本は、児島の工場に行くついでに

ボチボチと集めた物です。

(この生地見本は無料で頂けます)

今回、作りたいジーンズ生地イメージは

ずばり 大戦モデル!

やや肉厚な感じで、、、

染めは濃くて、、、

穿き込むとメリハリが出る感じ

縦落ち感が強くて、、、

縦糸はムラ感の強い感じ

スワッチを見ながら、、、悩みます。

うーん、、、決まらない、、、汗

ちょっとここで、昔から付き合いのある N氏に相談をします。

※N氏は以前、某有名 国産レプリカジーンズ の生産管理をやっていまして

(私がそのジーンズの加工を担当していたつながりです)

今は、その知識を生かして? 生地屋の企画、営業、開発をやっています。

そして、その生地屋オリジナルのデニムを開発するなど

知識、経験も十分な 頼れる、友達です。

(多分、僕と同じ年齢だと思います)

N氏が僕の条件に対して、選んだ2種類の生地です。

IMG_0504

こちらになります。

もちろんセルビッチ(耳付き)デニムです。

なかなかいい感じですよ。

気に入ったので、1mずつ買いました。

IMG_0501

これを筒の状態にして、加工試験をします。

加工工場勤務時代に仕事でやっていた事ですね、、、

IMG_0510

ちゃちゃっと筒の形状に縫いました。

IMG_0512

IMG_0516

ジーンズのスソをイメージしているので

インシーム、アウトシームを再現しています。

スソはユニオンスペシャル43200Gのチェーンステッチ仕上げです。

Aはピンク色の耳

Bは赤色の耳

(スミマセン、、、アップ画像無しです)

メーカーさんはデニム製品作りの前に、このような生地試験を行います。

どんな色落ちをするのかを確認したり、生地の正確な縮率を出す為です。

筒を作りながら、ちょっと懐かしくなりましたね、、、

生地テストの筒なんて、適当に縫っても問題ないのですが

当時はこうゆうのを作るだけで、お客様(メーカーさま)は喜んでいました。

「この人、色落ちの重要な部分をわかっているな!」

と認めてくれるからです。

(そうゆう人に仕事を依頼したくなると思います)

さて、、、

生のままだと加工感が出ないので

ノリ抜き洗いを行います。

ノリはしっかりと抜きたいので、60℃のお湯で漬け込んで洗いました。

(ノリが残ると、パリパリして加工しにくいです)

IMG_0546

こんな感じです。

A生地の紹介をします。

IMG_0548 IMG_0549 IMG_0553

IMG_0550

画像で伝えるのが難しい、、、

なかなか粗目で荒々しい色落ちをしそうな

期待が持てる生地です。

結構気に入っています。

B生地の紹介です。

IMG_0555 IMG_0561 IMG_0559 IMG_0557

こちらも画像だと伝えにくいのですが、、、汗

A生地よりもB生地が染めが濃い(深い)と思います。

荒々しさはA生地の方が、あるように感じます。

この時点で、私の好みは、、、A生地です。

しかし、、、

色落ちの加工試験をしないと

どうゆう色落ちになるのか、わかりません。

次回のブログでは

加工試験の結果を報告しようと思います。

では!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加