リーバイス501 66前期ビンテージ 左右太ももの全面補強、股の部分解体リペア、スソ上げ補強リペア+アタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

当店のお休みは日曜、祝日カレンダー通りとなっております。

GW期間中は営業していませんので、よろしくお願いします。

(メールの返信はお休み期間中も行っています)

新作オリジナルジーンズの素材選びに取り掛かりたいのですが、、、

今、手のかかる依頼品があるので、そちらを優先しております、、、汗

(ちょっと納期がやばくなってきました)

新作オリジナルジーンズ制作のブログを楽しみにお待ちのお客様

もうしばらくお待ちください。

今回紹介するのは、いきなりリペア後の画像となります。

(リペア前を取り忘れています、、、汗)

画像が多いのですが、よろしくお願いします。

IMG_5690 IMG_7696 IMG_0268 IMG_1713 IMG_6284 IMG_3181 IMG_6145 IMG_2906 IMG_4894 IMG_0008 IMG_6519 IMG_3955 IMG_2006 IMG_4751 IMG_4050

説明します、、、

こちらは古着のリーバイス501 66前期ビンテージになります。

全体的に生地が弱っていて、クタクタのジーンズでした。

左右太ももの全面補強をして、左ヒザの破れ穴は標準リペア仕上げです。

前股に大きな破れ穴がありました。

ここは裏側に持ち出しというボタンフライのパーツがあります。

(その先端が硬いので、破れるきっかけになります)

ここは部分的に解体してリペアをしています。

(破れ穴には古着デニムをはめ込みしています)

内股のエッジダメージはそのままリペアで仕上げています。

(軽いダメージだったのでそのようなオーダーでした)

スソ上げアタリ出し加工も行っているのですが

スソが踏まれたダメージがありまして、下地がボロボロでした、、、汗

そこを補強リペアしてからのアタリ出し加工です。

穿き込まれた古着でスソが踏まれていると

生地がクタクタ(生地繊維が伸び伸び)になっています。

よって今回のように、アタリ感が出にくい傾向にあります。

(洗って縮めても、伸びた生地繊維が締まらない感じ)

ご理解の程、よろしくお願いします。

ユーズド加工のデニムだと、色落ちしていても

スソ部分の生地は張りがあって、クタクタ感はありません。

(縦糸横糸の生地繊維はしっかりしています)

よって、アタリ出し加工も今回よりは自然になると思います。

※スソ上げアタリ出し加工の色々な例を出したいので

よろしくお願いします。

ベースデニムの生地状態によって、加工後の見え方も変わってきます。

こちらの工賃ですが

左右太ももの全面補強 8000円

左ヒザの標準リペア 2000円

前股の部分解体リペア 3000円

内股のそのままリペア 1500円

左右スソの補強リペア 2000円

スソ上げアタリ出し加工 5000円

合計 21500円(別途送料)

よろしくお願いします。

hands-onのフェイスブックページを作りました。→こちらクリック
いいね で応援よろしくお願いします。

 

  ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加