リーバイス 501XX復刻(1947年モデル)インシーム詰めのテーパード加工 スソ上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

納期が遅れていて、ご迷惑をおかけしております。

申し訳ございません、、、

それでは今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ピンボケですみません、、、汗

実はこれ、加工後のアフターになります。

Exif_JPEG_PICTURE

依頼品はリーバイス501XX復刻 革パッチ

全体の色落ち感から、ユーズド加工物ですね。

(以前、ユーズド加工を仕事でやっていたので リアル色落ち との違いがわかります)

Exif_JPEG_PICTURE

シンチバック無し、片面タブなので 1947年モデルの復刻になります。

タイトルにあるように

インシーム詰めのテーパード加工とスソ上げアタリ出し加工を行っています。

Exif_JPEG_PICTURE

右足

インシームのステッチは縫い継ぎなしです。

Exif_JPEG_PICTURE

左足

インシーム詰めなので、アウトシーム部分のアタリは無くなりません。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

スソのアップです。

スソ幅は17.5センチ仕上げです。

先端(三つ折り部分)が更に細くなるのは、

アタリ出しでパッカリング(ウネウネ)を出す為にギュッと縮めています。

(そうゆう加工をしないと、パッカリングが出ません)

よって、テーパード加工にアタリ出し加工を併用すると

狙いよりも0.5センチ程、先端(三つ折り部分)が狭くなると思います。

ご理解の程、よろしくお願いします。

(0.5センチの違いは着用で気にならないと思いますが、、、汗)

元のスソ部分と比較してみましょう。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

テーパード加工により、これだけ幅が狭くなっています。

アタリ感、濃淡のメリハリ感はオリジナルを見ながら作っています。

なかなか いい感じ になったと思っています(個人的意見)

納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっと一安心です。

こちらの工賃ですが

インシーム詰めのテーパード加工 6500円

スソ上げアタリ出し加工 5000円

合計 11500円(別途送料)

最近、この合わせ技の依頼が増えています。

色落ちした古着やユーズド加工のデニムは

チェーンステッチでスソ上げをして穿き込みをしても

元からあるようなアタリは出ないでしょうね。

(ベースの色が落ちているので、しょうがないと思います)

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加