リーバイス 501ビッグE 前期型 ビンテージ テーパード加工、前ポケット解体リペア、リベット表再利用、前股解体リペア、ループ解体リペア

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

気温が下がってきまして、デニムを快適に穿けるシーズンの到来でしょうか?

急に依頼が殺到しております、、、汗

メールの返信が遅れておりまして、申し訳ございません。

(依頼品が入荷後の連絡も遅れていまして、申し訳ございません)

そして、納期なのですが また3か月を超えてきております。

大変申し訳ございません。

まだかまだかとお待ちのお客様、もう少々お待ちください。

今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

リーバイス501 ビッグE ビンテージ ウエスト上シングル(Vステッチ)の前期型です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

左右の足を細くする、テーパード加工を行います。

(インシーム側から詰めるので、耳は無くなりません)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

右前ポケットにダメージがあります。

綺麗に直したいとの事なので、解体リペアを行います。

※リベット表は再利用して欲しいとの事なので、チャレンジします。

Exif_JPEG_PICTURE

コインポケットのリベットが外れています。

ビッグEなので、リベット裏がアルミ製の被せタイプですね。

アルミの経年劣化によって、裏から外れてしまうのです。

ここは当店のストックしている中古ビンテージパーツを付け直します。

(古着から取った物なので、数に限りがございます)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

前股の裏側です。

持ち出しというパーツと身頃生地を一緒に縫い付けてありました。

(他店様のリペアです)

こうすると、どうしてもピンポイントで硬くなります。

一度、リペア部分を外してからやり直します。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

センターループです。

ダメージが広がって、もう切れそうな状態です。

綺麗に直したいので、解体リペアをします。

(ベルトループは基本的に解体リペアですが、、、)

それでは解体したのがこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

この状態にしてからリペアをします。

リベット表は綺麗に外せたので、再利用が可能だと思います(上にある2個)

それでは出来上がりがこちらになります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

足全体がシュッと細くなって、すっきりとした印象です。

Exif_JPEG_PICTURE

スソ幅は18センチ仕上げとなっています。

Exif_JPEG_PICTURE

スソの縫い直しはチェーンステッチ仕上げです。

元のアタリがなるべくずれないようにしています。

インシーム側から詰めるので、耳がこのように残ります。

Exif_JPEG_PICTURE

逆の足です、このような仕上がりになっています。

インシーム上のコバステッチは縫い継ぎなしで縫っています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

前股部分は解体リペアなので、綺麗な仕上がりだと思います。

内股も縫い直しをしています。

Exif_JPEG_PICTURE

右前ポケット部分です。

解体リペアなので、綺麗な仕上がりだと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

リベット表側の再利用に成功しました。

Exif_JPEG_PICTURE

当店の在庫する中古ビンテージリベットを付けました。

(オリジナルと同じ被せ仕様です)

リーバイス社のは少しだけ在庫があります。

(ギャラ入り期の打ち抜きタイプも少しあります)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

センターループです。

解体リペアなので、綺麗な仕上がりだと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

裏側から見ていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

持ち出しと別にリペアしているのが、おかわりでしょうか?

ダメージの周辺も補強しています。

Exif_JPEG_PICTURE

左が付け直したリベットの裏側です。

右の刻印があるのはオリジナルです。

同じアルミ製に合わせています。

Exif_JPEG_PICTURE

ポケット入口が弱っていたので、このように周辺も補強しています。

スレキ(袋布)の生地もボロボロだったので、補強リペアしています。

Exif_JPEG_PICTURE

ポケット入口の裏側です。

このように綺麗な仕上がりだと思います。

以上でございます。

ちょっと急ぎで紹介しました、、、時間がないので、、、汗

こちらの工賃ですが

インシーム詰めのテーパード加工 6500円

スソのチェーンステッチ仕上げ 1000円(テーパード加工の場合)

前股、内股の解体リペア 5000円(過去リペア外し代込み)

右前ポケットの解体リペア 5000円(スレキのリペア代も込み)

リベット表側の再利用に成功 500円×2個

中古ビンテージリベットの取り付け1個 1000円

センターループの解体リペア 1500円

合計 21000円(別途送料)

リペアとテーパード加工のW依頼でした。

最近、このような合わせ技の依頼が多いです。

ビンテージジーンズを細くして、スッキリと穿きたい方が増えているようです。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加