リーバイス501 66後期モデル 太もも~股~お尻までの全面補強リペア、ウエストのサイズアップ加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

納期が遅れていて、大変ご迷惑をおかけしております。

アナウンスしている3ヶ月より+10日ほど掛かっております。

本当に申し訳ございません。

今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

リーバイス501 66後期モデルです。

今ではビンテージジーンズになるのでしょうか?

1977年~1980年頃に生産された物になります。

依頼主ですが、30代の男性でした。

大学生の頃に買われたジーンズという事です。

古着で買ったこのジーンズも 最初は色もかなり濃かったのだが

それを毎日のようにガンガン穿いて、こうゆう色落ちになったそうです。

学生時代の想い出が沢山詰まったこのジーンズ。

(これを見るだけで、いろんな事がよみがえってくるそうです)

色が全体的に薄くなって、破れ穴もありますが

どうしても捨てれなくて、長年タンスで眠っていたとの事。

想い出のジーンズを直して、また穿きたい!

と思って、久々に試着すると、、、

ウエストが入らない、、、涙

(私も同じ経験があるので、よくわかります)

そして、、、

ジーンズリペアとウエストのサイズアップをやってくれる所を探して

当店にたどり着いたとの事でした。

※ウエストのサイズアップは来店者さま限定のサービスです。

目の前での試着が必須となっております。

単純に何センチ伸ばすという考えでやっておりません。

両サイドのカーブした部分のフィット感も重要です。

その部分も確認したいからです。

お客様との直接会話(ヒアリング)が非常に重要な部分になります。

今回直す部分ですが

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

左右太ももの全面補強リペア(生地が薄くてガーゼ状です)

破れ穴は標準リペア仕上げにします。

Exif_JPEG_PICTURE

左右お尻も全面補強リペアをします。

Exif_JPEG_PICTURE

内股~お尻にかけて破れています。

ここも標準リペア+周辺補強を行います。

Exif_JPEG_PICTURE

前股にも小さい穴がありました。

この破れはジーンズ特有です。

裏の持ち出しというパーツの先端がピンポイントで当たって

このようなダメージになります。

ここは持ち出しを外してからの解体リペアとなります。

(そのまま、持ち出しと一緒に縫ってしまうと、カチカチになってしまうから)

それではジーンズを解体します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じになります。

それでは出来上がりがこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

左右太ももは全面補強リペアを行いました。

(最後に裏からお見せします)

アウトシームは開いていません。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

破れ穴は標準リペア仕上げです。

Exif_JPEG_PICTURE

前股付近のリペア後です。

裏の 持ち出し というパーツは解体してからリペアしています。

内股部分はそのままリペアにしました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

左右お尻も広範囲に補強リペアをしています。

(最後に裏からお見せします)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

バックポケットとの付け根が弱いので

そこもしっかりと補強リペアをしています。

バックポケットはリペア後に縫い直しています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

カンヌキ留めも専用ミシンでやり直しています。

ここに一番負担が掛かると思います。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

このようにウエストサイドに三角形のマチを継ぎ足して

ウエスト伸ばしています。

継ぎ足す生地は当店の在庫している古着デニムから

近い雰囲気の物を選びました。

このリサイズで重要なのが、マチの縦方向の長さです。

今回はかなり縦長にしています。

ウエスト以外にも、太もも部分もきついとの事だったので

このように全体のサイズアップとなりました。

試着確認をしないと、なかなか伝わらない部分だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

ウエストベルト(帯)はバックセンターで伸ばします。

8センチ近くウエストを伸ばしていると思います。

完成品を受け取りに来店されたので

試着をお願いしました。

ピッタリに仕上がっていて、喜ばれていました!

最後の裏側からの補強リペアを紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE

かなり広範囲の補強リペアとなりました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

持ち出しの硬い部分は別々に縫っています。

Exif_JPEG_PICTURE

お尻~股の付け根まで全部補強しています。

負担が掛かる部分全部補強しています。

何度も繰り返し書きますが、、、

ジーンズリペアで重要なのは、破れていない部分の補強です。

当店ではその場しのぎのリペアはしないようにしています。

(破れ穴だけを塞ぐ方法はしません)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

カンヌキ留めの周辺もこのよう補強しています。

カンヌキ留めをするとそこだけ強度が上がるので、

周辺も同じように強度を上げないと破れてしまいます。

以上です。

こちらの工賃が

左右太ももの全面補強+破れ穴の標準リペア 10000円

左右お尻の全面補強リペア+破れ穴の標準リペア 10000円

前股の解体リペア+周辺補強 4000円

ウエストサイズアップ 8000円

合計 32000円(別途送料)

ウエストのサイズ変更は来店者さま限定ですが、、、

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加